> > > 銀行のカードローンよりもゆうちょがよい面を教えて下さい

銀行のカードローンよりもゆうちょがよい面を教えて下さい

カードローンの申し込みを検討しています。以前に借入経験がありそれは銀行のカードローンだったので今度はゆうちょのカードローンにしようと思うのですが銀行のカードローンより良い面って何ですか?

ゆうちょは全国の市町村どこでもあるので借りやすく返しやすい

近年、銀行系カードローンの特徴は審査に通りやすく金利も低いということで使いたいと考えているひとにとっては、とても便利で家計にも優しいシステムになっています。キャッシングプランの一種であるカードローンは、銀行に限らず信用金庫や消費者金融でも扱われているものであり、それぞれの特徴や使うひとにとっての需要などで、それぞれが人気のあるものと言えます。

たくさんのカードローンがあれば選択肢も当然のことながら増えるので、カードローンを使うひとは自分にあったプランを決めるために、さまざまな方向からカードローンを見たりして比較する必要があります。その比較対象となるのが多くの場合、融資金額と金利そして審査の早さであったりします。

ゆうちょのキャッシングにもカードローンがあります。ゆうちょのカードローンは最高融資金額が大口の500万円。初回の段階ではまだ300万円になりますが、それでもかなり大きな額です。それに伴う金利は7,0%から14,9%で他のキャッシング会社と比較しても非常に低金利です。審査についても申し込んだ当日に審査が完了するので長い間電話連絡を待っているという必要もなくなります。

こういった感じのゆうちょのカードローンですが、他の金融機関のカードローンと比較しても大差はなく、他と同じように便利であると言えます。ただし申し込んだ日に審査は完了しますが、いざ借入となると実際に借入が出来る段階になるまでは少し時間が掛かってしまいます。

けれどそれは、申し込み・書類提出・審査・本人確認・借り入れ、という段階をきっちりと踏んでいるからなのであり、確実さと正確さは他の銀行に負けていない面であると言っても過言ではありません。そして、どこの街にも必ずあるというのがゆうちょでもあります。どこにでもあるというのは利便性も高く親しみやすい存在であると言えるでしょう。

【参考ページはこちら】
ゆうと銀行のカードローン審査は厳しいの?

ゆうちょからスルガ銀行のカードローンを申し込む方法

カードローンは、個人向けの無担保融資のことです。銀行や信販会社、消費者金融といった賃金業者が発行するカードを用いて、ATMからお金を借りる形態になります。中でも銀行が扱っているサービスを「銀行カードローン」、銀行が母体の消費者金融が扱っているサービスを「銀行系カードローン」と呼ぶことがあります。

さて、ゆうちょ銀行に関してですが、もともとは国有であった日本郵便のサービスを民間が受け継いだ銀行です。規模が大きいためゆうちょ銀行自体にはカードローンサービスを持っておらず、スルガ銀行のさまざまなローン商品の代理店のような形をとっています。そのため、独自の銀行のカードローンサービスというものはありません。

ゆうちょからカードローンを申し込む場合、スルガ銀行の「したく」というサービスが紹介されますのでこちらのサービスをご利用いただくことになります。この「したく」のサービス内容は「銀行カードローン」に分類されるので安心の金利で借入ができることが大きな魅力です。お申込時の年齢が満20歳以上70歳以下で、安定した収入がある方であれば、インターネットや電話でお申し込みができます。貸付金額は10万~初回は300万、最大500万までになっています。

申し込み方法は3つあり、インターネットから申し込みフォームに必要事項をご入力のうえご送信いただく方法。 スルガ銀行ゆうちょローンサービスセンター?カードローン・デスクにフリーダイヤルを使ってお電話での申し込み方法。お近くのゆうちょ銀行(スルガ銀行ローン取扱店)233か店に行って申込む方法です。原則、即日審査(インターネット・お電話でお申し込みの場合)となっており、特にお電話の場合、最短30分回答の迅速な対応になります。そして、審査が通れば「したく」カードが自宅に送られてきますので、カードローン「したく」利用開始手続専用に電話をしていただくことで全ての手続きが完了することになります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ