> > > フリーターです、甘い審査のカードローンってありますか

フリーターです、甘い審査のカードローンってありますか

一般に、正社員と比べ、収入が少なく、月当たりの収入が定まっていないとか、在籍する会社がないとかいった融資の審査が通るために必要な条件が、悪いと見られているフリーターの方が、お金を借入する場合には、申込み時の審査が通りにくいと思われがちです。

フリーターでも、甘い審査のカードローンで、簡単にお金が借りられるのでしょうか?

最近は、フリーターの方でも、簡単にお金が借りられる、甘い審査のカードローンが、増えてきています

そのカードローンの審査基準は、キャッシング会社によって若干違いますが、どの会社も主に着目するのが、”返済能力があるか、信用力があるか”というところです。つまり、アルバイトであっても、毎月一定の収入があれば、きちんと返済できるということがわかるので、大丈夫です。又、固定電話を持っていたり、保証人がいたりすれば、信用度がぐっとアップします。

言葉を変えると、しっかり返済してくれる人を、カードローン業者は、顧客として、お客さんになって欲しいので、毎月一定の収入がある安定したフリーターは、とてもよいお客さんだとの認識なのです。この”毎月一定の収入がある”、そこのところをクリアすれば、フリーターでも甘い審査のカードローンが受けられるのです。

では、フリーターの方におススメのキャッシングは、どんなものがありどのような基準で選べば良いのでしょうか?フリーターの方が、キャッシング会社選びをする際は、以下の点を基準として選びましょう。

・申し込みから借入れまでがスピーディ
・来店不要
・低金利
・大手会社で信頼度が 高い
・利便性が高い(どこでも借りられる)

なお、フリーターで一番注意しなくてはいけない点としては、借り入れするときに、総量規制という法律があるので、その点をよく注意することです。総量規制とは、年収の3分の1以上は、借り入れすることができないというっことで、フリーターのにとって、借り入れ基準の制限になることがあります。

例えば、稼いでいるあるフリーターの方の年収が120万円とします。120万円の3分の1というと、40万円です。これを超えて、借り入れ審査を申し込むことができないのが総量規制の法律に引っかかるというものです。

このように、総量規制という法律に則り、収入と、借入金額をよく考えて、借入審査を申し込むというのが、フリーターのカードローンでの注意点です。逆にいうと、これ以上借りてしまうと、返済することはかなり困難になる。自己破産してしまう可能性が、かなり高くなるというレベルになります。返済しきれないで、借金苦で困らないように、こういった法律がありますので、しっかりと勉強して、一つの目安としてとらえてみましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

インターネット審査のカードローンのシステムとは

これまでのカードローンの申し込み方法は、電話での申し込みや店頭に出向いて担当者と対面式でやり取りを行い、審査を受ける事が一般的なものでした。しかし、インターネットの急速な普及に伴い、カードローンの審査にも変化が現れ、インターネットに接続できる環境が整っていれば、自宅からでもカードローンの申し込みが出来るようになってきています。

また、現行のサービスの多くはオンライン上で審査が受けられるようになってきており、店舗に出向く時間を節約して申し込みの手続きが完了するようになっているのです。そのため、非常に短時間で借り入れの申し込みが可能になってきています。このインターネット審査のカードローンには、利便性に優れた数多くの機能があるのです。

ネット審査が出来るサービスは、大手銀行の提供するサービスに加え、消費者金融系や信販系のサービス、インターネット系の業者など沢山あります。そのため、各会社で異なる融資条件を比較して、個々の希望するサービスが選べるようになっているのです。このネット経由での審査申し込みならば、遅くても数時間で借り入れの可否が把握できます。
(⇒申込み当日に結果が分かるカードローンってあるの?

そして、このインターネットを通じての審査の利点としては、融資までの時間が大幅に短縮されるということです。この簡略化された審査は、コンピューター処理で申込者の重要事項のみを素早く確認し、多くの作業の手間を省き手続きを完了させる事ができます。そのため、対面での対応などの必要性は無く、安心して融資を受ける事が出来るようになっているのです。

このネット審査の工程としては、オンライン上の申込みフォームに必要な個人情報を入力し、これを送信するだけのものです。そのため、メールで審査の結果が届き、在宅確認などの電話連絡が完了すれば、融資が提供される事になります。そのため、ネットでの申し込み方法を活用すれば、最短で融資を受けることができ、急な入用の際にも間に合わせる事が出来るのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ