> > > 多重申し込みできる?銀行カードローンとサラ金カードローン

多重申し込みできる?銀行カードローンとサラ金カードローン

友人が複数のカードローン会社から借り入れをしています。僕もまとまったお金がいるのですが、フリーター貯金もないのでカードローンで借り入れを考えていますが収入が少ないのでそんなにたくさんは借りられないのではないかと思っています。

なので、友人のように何社からか借り入れることでまとまったお金にしようと思っているのですが、友人は正社員のサラリーマンで、僕はフリーターです。フリーターでも問題なく借り入れできますか?

多重申し込みできる?銀行カードローンとサラ金カードローン

フリーターかどうかということは借り入れ自体には関係ありません。フリーターでも借り入れは可能です。複数社からの借り入れについてですが、同時に申し込みした場合、審査に通らない可能性はかなり高いですね。

カードローン会社は個人信用情報機関というところに加盟しており、利用者のすべての情報を登録し保管されます。申し込みの際、他社から借り入れしていないかなどの情報をここで確認します。これによって同時に複数のカードローン会社に申し込みをしているとすぐにわかります。これを「申し込みブラック」や「申し込み不審者」と呼び、要注意人物と判断されて審査に影響します。

申し込みの情報は半年間保管され抹消されるので、半年空けてから他社に申し込む方がいいでしょう。もしくは、銀行とカードローン会社では加盟している個人信用情報機関が違うので情報が共有されていません。なので、借り入れの情報はわからないと言われているので銀行カードローンと消費者金融のカードローンを分ければ借り入れできるかもしれませんね。

【参考ページはこちら】
フリーターでも借りられる?カードローンの口コミ

銀行カードローンの多重申し込みには注意が必要

クレジットカードの審査には通るのに、カードローンの審査には中々通らないという場合があります。これには理由があります。クレジットカードは支払いに関して金利は付きません。お金がある分だけ購入するようにすれば、必ず支払う事が出来ます。しかし、カードローンは一旦発行してしまえば、限度額まで借り入れする事も出来ます。この限度額はその人物の給料よりも高額に設定されているのが一般的であるので、そこまで借りられてしまうと返済してもらえない可能性も出てきます。

会社としてもそういった債権を回収する事が出来ないという事は、周りからの評判を落とすことになるので絶対に避けたい事の一つです。そんな人物にカードローンを利用されない為にも厳重な審査をしている場合がほとんどです。

中でも銀行カードローンは最も厳しい審査基準を設けています。この項目で評判を落としてしまえば、他の業務にまで支障をきたしてしまい業績を悪化させてしまうことになります。その為にも厳重な審査をしています。

カードローンの利用希望者で最も多いのが多重申し込み者です。これはいくつかのカードローンを一気に利用したいと考える者や、いっぱい申請すればどれかの会社の審査には通るだろうという安易な考えを持つ者によって引き起こされます。

この多重申し込みの理由はマイナスイメージなものばかりです。金策に走るのに必死で、返済の事を一切考えていないという判断をされるので、10社申し込んでも10社共審査は落ちる事になります。そうなれば損害を受けるのはそういった利用希望者です。

信用情報に申し込みブラックの烙印を押される事になるので、半年間はどのカード会社に申請しても経済力の審査等をするまでもなく、審査に落とされる事になります。返済出来る見込みが無いお金は借りる事が出来ないように世の中は上手く調整されているので、諦めて返済出来る程度のお金を借りる事が大切になってきます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ