> > > 何社も申し込みするとカードローン審査に落ちるってホントなの

何社も申し込みするとカードローン審査に落ちるってホントなの

カードローンの審査に落ちたので他のところで申込みをしようと思っているのですが、複数のカードローンに申込みをすると審査に落ちるとききました。これって本当のことですか?

そうなると審査に落ちたからといって申込みをしても意味がないということですよね。カードローンが必要なのでそれでは困ってしまうのですが、どうしたらいいのでしょうか?

複数申込みをすると審査に落ちてしまうのは本当です!

カードローンの申込み記録は個人信用情報に6ヶ月残ります。個人信用情報は審査の時に必ず見られるものなので、そこに複数社の申込み記録があると、怪しいと思われてしまうわけですね。お金が必要で他社にも申込みをしているとなれば、下手に契約してしまうと返済ができない可能性が出てくるのではないかとなどカードローン側は考えます。当たり前ですが、カードローンとしては返済がされないと困ってしまいますので、審査では返済が確実に行えるかどうかを判断します。そのため、複数申込みは審査に落ちる原因となってしますのです。

しかしながら、カードローンの申込みはお金が必要だからするわけで、審査に落ちたからといって諦めきれるものではありません。すぐに他のところに申込みをしたくなりますよね。あまりに申込み社数が多いと問題ですが、複数社で借入をする人もいるわけですから、2社程度であれば問題はないようです。

また、最初に書いたように申込み記録は6ヶ月経てば消えます。すぐにお金が必要でないのであれば、6ヶ月待ってから申込みするのも一つの手ですね。その間にどうして審査に落ちたのか理由を探してみるといいと思います。たとえば、他に借金があったり、クレジットカードの支払いが遅れていたりするならば、その間に支払いを終えましょう。また、勤務歴が短くてダメだった場合は、半年を超えれば審査に通る可能性も上がります。待っている間に職を変えないように注意するなど、やれることをやる期間にしてもいいと思います。

複数社申込みをする場合は、2社までと言いましたが、リスク覚悟で2社を超える場合も申込みをする日は同じ日にするようにしましょう。なぜなら、別日にすればするだけ、申込み記録が消える日が延びていくからです。それでは、どれだけ期間を待ってもなかなか記録が消えずに審査に通らなくなってしまいます。

もし記録が消えているかどうか心配な場合は個人信用情報は自分でも開示することができますので、記録があるかどうか確認をしてから申込みをしてみるのが一番いいですね。

カードローンに何社も申し込みをするときに気にかけること

カードローン会社は、会社によってローンの審査に通る条件も違っているので、どの会社の審査に通るか不安なうちは、ついつい何社も申し込みをしてしまいたくなります。ですが、複数の会社にローンの申し込みをするのは良くないと言われることが多いです。これは、審査にひっかかってしまい落ちてしまうからです。

そもそも、カードローンの審査とは、申込者に返済能力があり過去にお金を踏み倒したことがない人かどうかを審査するものです。審査基準はいくつかあるのですがまず、安定した収入があるかどうかです。よって、フリーターなど定職についてない人は、断られてしまう場合があります。

そして、信用情報を確認します。クレジットカードなどの延滞をしていないかどうかを見ます。なので、申し込み前から3ヶ月位は延滞や滞納のないよう気をつけましょう。

更に、安定性の確認として居住地や勤続年数のチェックがあります。この場合は、転居や転職の多い人は審査に落ちてしまう可能性があります。このとき、会社や自宅に在籍確認の電話がくることがあります。

あとは、複数の会社にカードローンの申し込みをしている方や借り入れが多い人も審査を落とされる場合があります。
審査基準を確認したところで、本題に戻りますと、一度に複数のカードローンに申し込むことはあまり良いことではありません。

ですが、複数の会社に申し込んだからといって、審査に必ず落ちるというわけではありません。なぜなら、どのくらいの数の連続申込が危ないと判断されるのかは、金融会社によって違っているからです。複数の申し込みをしていてもそれを気にしないというところもあります。

ですが、複数のカードローンに申し込みたいのであれば、審査で落ちないためにも、1ヶ月以内申し込むの数を3社以内に限るように決めておきましょう。それでも、複数社から借りたいという方は1社に申し込みをしてそこの審査が通ってから、次の会社に申し込みをするようにしましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ