> > > イオン銀行カードローンの審査の中で会社に電話がくる可能性は?

イオン銀行カードローンの審査の中で会社に電話がくる可能性は?

先日急な出費で定期預金を崩さなければいけないハメになってしまったことがあり、今後そのようなことがないようにと一応念のためカードローンを契約しておいたほうがいいのでは?という話になったんです。実際申し込もうと思っても種類が多くてどれがいいかわからず、ざっとですが大手のホームページなどを見た結果、よく買い物にもいくしスマホからも簡単に借り入れが出来る点が気に入ってイオン銀行のカードローンにしようか、というところまで話が進みました。

イオン銀行のホームページには記載されていなかったと思うのですが、イオン銀行のカードローン(「カードローンBIG」に申し込む予定です)には会社に電話がかかってくることはあるでしょうか?カードローンを申し込むと必ず会社に電話がかかってくると聞いたので少し気になっています。家族も知っていることですので家に電話がくる分には問題ないんですが、会社の人に知られるのはまたちょっと違った気持ちがありますので…。できればないほうがいいのですが、実際どうでしょう?

100%とは言い切れませんが、かかってくる可能性は高いです

必ず電話がかかってくるとは言い切れないところではありますが、大抵の場合電話がかかってくると思っていただいたらいいと思います。イオン銀行に口座を持っている場合はもしかしたら在籍確認をパスできる可能性もある…かもしれません。ただ、基本的にカードローンではよほどの理由がない限り在籍確認はあります。(こちらもご参考に→カードローンの在籍確認が気になる方はここをチェック!)業者によっては代わりに書類を提出することで在籍確認をパスすることは可能ですが、会社にかかってきても問題がないのなら素直に在籍確認をしてもらうほうがかなりラクではあります。

内容も個人名でかかってくるのが基本ですから、一見してカードローンだとわかることはありません。よほどカンのいい人や、自分自身がカードローンを利用している人が電話に出た場合は感付かれるかもしれませんが、なかなかそんな人はいないでしょうし、いても黙ってくれるのではないでしょうか。また、イオン銀行など、銀行の場合は万が一バレてしまっても怪しくありませんのでその点の不安についても心配しなくても大丈夫かと思いますよ。

【参考ページはこちら】
イオン銀行カードローンBIGがオススメされる理由を教えて!

配偶者の会社に電話が入る心配のないイオン銀行カードローン

銀行系カードローンとは、銀行が行う消費者向けの多目的ローンサービスの一種です。カードローンで借りたお金の使用用途は基本的に自由ですので、レジャーやショッピング、複数の借金の一本化など、さまざまな用途に用いることができます。
(⇒自分に合ったカードローンを探したい方はこちらの記事がオススメ

イオン銀行カードローンも、こうした便利な使い方ができるローンサービスのひとつです。このカードローンの利用限度額は800万円と高く、金利は3.8%から13.8%と全体的に低く設定されています。また、このカードローンは、即日融資を実現している数少ない銀行系カードローンです。銀行系カードローンは、申し込み当日に融資が受けられる即日融資を実現しているものは少ないのですが、イオン銀行カードローンでは、イオン銀行の口座を持っている方に限り、即日融資が利用できるようになっています。

このカードローンは通常のキャッシュカードでも利用できるようになっていて、専用カードの到着を待たずしてローンの利用を開始できるのです。さて、イオン銀行カードローンは、基本的に安定した収入のある方が利用できるサービスとなっているのですが、配偶者が安定した収入を得ている方に限り、専業主婦の方でも利用可能となっています。

また、専業主婦の方が利用を申込んだ場合でも、配偶者の職場への在籍確認は行われません。ですので、配偶者の勤める会社に電話が入るのではないかという心配は不要です。ただし、専業主婦の方がこのカードローンを利用する際は、限度額が50万円までに制限されます。限度額の制限はありますが、イオン銀行カードローンはイオン銀行の口座さえ持っていればスムーズに利用が開始でき、専業主婦の方が活用するのにもとても便利です。

また、先述の通り、最高金利が13.8%なので、50万円以下の少額融資も低い金利で利用できます。加えて、コンビニエンスストアのATMでも借り入れや返済が可能となっていて、普段の生活の中で活用しやすい現金融資サービスとなっています。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ