> > > カードローンの学生向けプランは、未成年で申し込みできるか

カードローンの学生向けプランは、未成年で申し込みできるか

未成年なのですが、急な帰省や免許の取得が重なり、融資を受けたいと考えています。カードローンの学生向けプランは、未成年でも申し込みできますか?消費者金融に拘りはありませんので、銀行やカード会社でも結構です。よろしくお願いします。

三井住友VISAカードなら、18歳からご契約が可能です

消費者金融、ならびに銀行の賃金業は、基本的に「20歳以上で、安定した収入のある方」という共通した絶対条件が存在します。しかしカード会社には極稀に、18歳からのご契約が可能なカードが存在します。その中でも代表的なものが、三井住友VISAカードのデビュープラスとデビットカードの2つです。

デビットカードはなんと15歳からのご契約が可能なのですが、対象の銀行口座から即時に現金が引き落とされますので、厳密には“融資”とは言えません。しかし三井住友VISAカードのデビュープラスは、キャッシングの利用枠も備えています。総利用枠は最大30万円で、内訳はカードショッピング、リボルビング払い・分割払い、キャッシング(5万円まで)となっており、柔軟な対応が可能ですね。

キャッシングには総量規制という決まりが適用される上、最大で5万円までと少額ですが、今や多くの店舗や施設がクレジットカードでのお支払いに対応していますので、不便に感じられることは無いでしょう。一方、カードショッピングに関しては総量規制の対象外ですが、使い過ぎにはくれぐれもご注意下さい。

【参考ページはこちら】
19歳でも社会人ならカードローンを利用できる?

カードローンは果たして未成年で申し込みできるか

カードローンと言えばいつでも近くのコンビニATMからお金を引き出す事が出来るようになるシステムです。これは未成年には必要の無いシステムであり、金融関係において未成年の利用は拒まれています。

ではカードローンは未成年で申し込みできるかというと出来る場合と出来ない場合があります。まず、出来ない場合ですがこれは利用希望者が学生である場合です。この場合には無条件で利用する事が出来ません。こういった契約は親権者の都合で破棄することが出来るので、会社としてはこの法律を恐れています。そして未成年がこういったシステムを利用するのは世間的にも非難を浴びる事になります。

そして申し込みが出来る場合ですが、これは未成年といっても18歳以上である場合です。この場合においても学生ではないという事が絶対条件です。学生ではなくしっかり働いており、十分な収入が見込めているのであればカードローンを利用する事が出来る場合があります。(こちらもご参考に→学生でも利用できるカードローンはあるの?

もちろんカード会社としては、未成年にカードローンを利用出来るようにするにはリスクがあります。精神的にもまだ成人していないので、もしかすると支払いを滞納したり拒否するかもしれません。カード会社としてはそこまでのリスクを負って、借入れ額も少ない見込みである未成年にカードローンの利用を許すのは拒まれる事になります。

しかし、ルールとしては通っているのでステータスや社会的信用が必要以上に高い場合にはカードの利用を許可する場合があります。つまり年収が特別高い場合です。家族に頼らなくても十分に余裕を持って返済する事が出来るという事は最も大切な事です。
(⇒年収とカードローン利用の関係性についてオススメ記事

そして勤続年数に関しても出来るだけ長いことが求められます。もちろん他社からの借入れ額は0円でないと通りません。そして、家賃の支払いや税金の支払いなどのお金に関する事でトラブルを起こしたり延滞を指定無い事が絶対条件となります。未成年はこのように必要以上にステータスを求められる事があります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ