> > > カードローンの複数申し込みについて教えてください!

カードローンの複数申し込みについて教えてください!

33歳、保育士をしています。夏美と言います。まだ独身です。子供が好きで就いた職業ですが、物凄い事実に気がつきました。この職場、出会いがありません……!大学生の頃は、結構モテたんですよ、私これでも。その時の男をそのまま捕まえておけば良かったなあ、とちょっと思ってます。

保育士は最近、男性の方も増えてはいますが、やはり女性に較べると比率はかなり低いのは確かで。実際、私の職場に来た男性保育士は、勤めてから2人しか来ませんでした。しかも、かなり正直ハズレ男性でした。もう、アウトオブ眼中と言う感じ?一人はデブだったし、一人は薄毛だったし。

この年だと、ほとんど合コンとかにも誘われません。仕方ないので、自分で動こうと思っています。具体的には、色々なお見合いSNSサイトに登録して、お見合いパーティにも参加しようと思ってます。サイトの方はほとんど無料なので問題ありませんが、お見合いパーティは、女性は安いイメージあるかもしれませんが。それは若い子の場合だけで。私みたいに30超えた女には、どうやら売れ残った男並に世間は厳しいみたいです。とは言っても、それでも男性よりかは参加費安いんですけどね。

しかし、どうも良い出会いがありません。どうしても、良いと思った人は他の若い子に持っていかれます。これは何とかしなければ……と思って、ちょっとだけ一大決心をしました。美容整形です。アンチエイジングの為に、色々と顔のお手入れをしようと考えています。ですが、勿論これは結構な高額な費用がかかります。ある程度は貯金がありますが、やはり全額となると難しいので、どこかから融資を受けようと考えています。

カードローンを利用しようと考えているんですが、断られるのが怖いので、複数の会社への申し込みを考えています。下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる作戦です。でも、これって良い事なんでしょうか?初めて申し込むので、全く分かりません。教えて!

複数申し込みにはデメリットしかありません

夏美さん、保育士のお仕事お疲れ様です。子供って可愛いですよね。保育園の園児達はきっと、生意気でもないから天使の様に可愛いのでしょうね。想像しただけで、頬が緩んでしまいます。そして、確かに出会いは無さそうなイメージありますね。保育士の方って。迎えに来る男性に声をかける訳にもいきませんものね。あ、でも、シングルファーザーとかもいるのではないでしょうか?って、そんな確率も相当低いですよね。すみません。

そこで、カードローンの利用を考えたと言う事ですが、複数の会社への申し込みは絶対にやめてください!実は、これは初心者が良くやってしまう、一番の間違いなんです。

と、言うのも、大手のカードローンは特に、融資者の情報を共有しているので、複数の申し込みが各会社に分かってしまう可能性があります。そうなると、カードローン会社は、夏美さんが「そこまで申し込まないほど、ヤバイ経済状態なのか?」と疑い、夏美さんの返済能力を疑いかねません。

夏美さんは、初めてカードローンをご利用になるのですし、一社の申し込みで十分ですので、安心して、自分が選んだカードローン会社に申し込みをしてみてください。アンチエイジングで、良い出会いがある事を祈ってます。

カードローンの複数申し込みについて気をつけておきたいこと

比較的簡単な手続きで融資を受ける方法として代表的な存在なのが消費者金融のキャッシングですが、キャッシングの場合、総量規制の影響もあって必要としている金額を必ずしも借りられるというわけではありません。そこで近年、利用者が増えているのが銀行のカードローンです。カードローンはキャッシングと非常によく似た存在ですが、このサービスを提供しているのは銀行であることから、消費者金融から融資を受けることに抵抗を覚えてしまう人でも利用しやすいイメージがあります。そのため、利用者が増加しているのです。

銀行のカードローンには総量規制の影響を受けないといったメリットがあり、消費者金融で融資を受けることができなかった人でも審査の結果次第では融資を受けることができる点もメリットとなっています。

しかしながら、カードローンを申し込んだからといって必ずしも融資を受けられるわけではなく、所定の審査に通らなくては融資を受けることはできません。また、カードローンにも融資を受けられる金額には上限が設けられているため、希望するだけの金額を全額借りられるというわけではありません。

必要とする金額がある程度まとまった額である場合、その全額を調達するためには、いくつかの銀行に申し込みを同時に行うといった方法があります。この方法であればひとつの銀行から受けられる融資額が希望額未満であったとしても、他の銀行からの融資によって不足分を補うことができますし、万が一、審査に落とされてしまった場合の保険になります。
しかしながら、あまりにも限度を超えるような複数申し込みについては審査の結果に悪影響を及ぼしてしまう可能性があるため、できるだけ控えておいたほうが無難です。

複数申し込みについては、銀行の審査担当者にその事実を把握されることになり、多重債務予備軍とみなされてしまうからです。また、複数の銀行からの融資を希望している人物は、何らかの事情によって他の銀行から融資を断られているのではないかと推測されることにもなります。そのため、複数申し込みについてはあまりおすすめできる方法ではありません。

【参考ページはこちら】
カードローンに申込むときに注意するべきこと

新着記事
カテゴリー
ページトップへ