> > > ゆうちょのカードローンって審査が厳しいんじゃないの?

ゆうちょのカードローンって審査が厳しいんじゃないの?

40代の男性会社員です。今度ゆうちょのカードローンでお金を借りてみようと考えています。ゆうちょのカードローンを選んだ理由は、まずゆうちょという安心感と信頼感です。

加えて、ゆうちょなら日本全国どこにでもあるので、どこにいても利用できると考えたからです。ところでゆうちょと言うとお堅いイメージがあることから、ゆうちょのカードローンの審査は厳しいのではないかと、それが気がかりなんです。で、ゆうちょのカードローンの審査はやっぱり厳しいのでしょうか?教えて下さい。

ゆうちょのカードローンは審査厳しくない

あなたが言うように、ゆうちょはややお堅いイメージを拭い去れないと思います。でも、逆に言えば、そのお堅さが堅実さや信頼感に繋がっているとも言えるのです。ゆうちょは、民営化に伴い個人向け融資のサービスを開始しました。そして、そのような個人向け金融サービスのひとつとしてゆうちょのカードローン『したく』があるのです。もちろん、ゆうちょのカードローンを利用するには審査があり、審査に通らないと融資を受けられません。

他方で、ゆうちょのカードローンの審査は郵便局が行っているわけではありません。個人向けのカードローン融資を始めましたが、郵便局には銀行や消費者金融のような審査業務に関するノウハウは十分ではないのです。

そこでゆうちょのカードローン『したく』の審査は、某地方銀行が審査を行うかたちとなっているのです。つまり、ゆうちょのカードローンは、表向きはゆうちょから借りるカードローンとなっていますが、実際にところはゆうちょと業務提携している地方銀行のカードローンと言ってもよいのです。そのことからゆうちょのカードローンの審査基準は、某地方銀行のカードローンの審査基準に準じるものとなるのです。審査基準について具体的に見れば、満20歳以上満70歳以下の成人で、継続した一定の安定収入があれば、アルバイトでもパートでも日雇い派遣でも契約社員でも申し込めます。
(⇒カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

また、ゆうちょのカードローンの特徴としては、年金受給者でもカードローンに申し込める点ですね。加えて、審査では信用情報機関に与信をかけて過去の借入・返済の履歴や現在の借り入れ状況を調べます。

ここで過去に金融事故を起こしてブラックであったり、借金が多かったりすると審査に落とされることがあります。さらに、年収・勤続年数・勤め先・職業等の個人属性についても審査対象になります。つまり、ゆうちょのカードローンは、某地方銀行のカードローンの審査と同じと考えてよいのです。そして、地銀のカードローン審査と同レベルとなるので、消費者金融のカードローン審査に比べるとやや厳しめとなり、他方で大手銀行の審査と比較するとやや甘めであると考えてよいのです。

とある口コミでは、数十件の申し込みに対して約10%くらいが審査に通るといった情報があります。他方、融資額は最大で500万円(初回は300万円までのようです…)で、金利は年7.0%~14.9%と、一般の銀行カードローンと比べてもそん色ない低金利です。

また、返済も柔軟なようで、月々3000円の返済から可能です。さらに言えば、審査スピードも早く即日審査も可能です。最短で30分で審査結果を教えてくれます。が、即日融資は無理なようですね。それゆえ、即日融資を考えているならば、ゆうちょのカードローンは不向きと言えます。申し込み方法もインターネットが利用でき電話や店頭窓口でも申し込み可能です。

ゆうちょのカードローンの審査は消費者金融と比べて厳し目

キャッシングのサービスは消費者金融をはじめとして、クレジット会社や信販会社が提供を行っていますが、これらの業者から融資を受ける際には総量規制という年収による融資額の制限が設けられています。そのため、総量規制による融資額の制限に引っ掛かってしまうだけの額をすでに借入れてしまっている人の場合、必要なときにお金を借りられないというケースが起こりえます。

そのため、近年では総量規制の影響を受けないカードローンが注目されているのです。カードローンのサービスを提供しているのは銀行ですが、銀行からの融資に関しては総量規制の影響を受けないことになっています。そのため、キャッシングやクレジットカードの利用などで限度額一杯まで借入をしている人であっても、カードローンならば審査の結果次第ですが融資を受けられる可能性があります。

前述したようにカードローンは銀行が提供しているサービスですが、ゆうちょ銀行でもカードローンのサービスを提供しています。ただし、ゆうちょのカードローンは他の銀行のものとは少し異なり、ゆうちょ銀行そのものがカードローンのサービスを提供しているわけではありません。ゆうちょのカードローンの大元はスルガ銀行のカードローンとなっています。(こちらもご参考にどうぞ→ゆうちょカードローンの保証会社ってどこ?)しかし、手続き自体はゆうちょで完結してしまうため、わざわざスルガ銀行に手続きをする必要はありません。

ゆうちょのカードローンは電話やインターネットを通じて手続きをすることができますが、最短で30分で審査結果が出る点が特徴となっています。そのため、申し込みの手続きをした時間に左右されますが、申し込んだその日のうちに即日融資を受けることも可能です。ゆうちょのカードローンの手続き自体は非常に簡単ですが、消費者金融のキャッシングと比べて審査がやや厳し目となっています。しかし、定職に就いていないとか借入れている金額がよほど高額でない限り、それほど審査結果を気にする必要はありません。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用する時は審査基準もしっかりチェック!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ