> > > カードローンの審査後に別のものを再申込みは出来るのでしょうか

カードローンの審査後に別のものを再申込みは出来るのでしょうか

現在カードローンを申込んで審査待ちの状態です。申込んでから考えたのですが利用目的に応じて2件のカードローンを用意したいと思います。そこで急遽もう一つのカードローンに再申込みをしたいと考えているのですが、審査に影響が出ることが心配になりました。この再申込みが1つ目のカードローンに影響が出てしまう可能性も考えられますし、1つ目の申込自体が2つ目の審査に影響することになってしまう事も考えられます。

私は私の考えの様に2つのカードローンを使い分けている人を知っていますので、影響はないと考えているのですが、そういう人は多くはありませんので、特殊な例なのかもしれません。そこでお聞きしたいのですがカードローンの審査後、更に別のカードローンを再度申し込んだ場合、それぞれの審査にどういった影響が出るのでしょうか。また再申込することはできるのでしょうか。すぐに申し込みたいので、至急回答をお願い致します。

再申込は金融機関の考え方次第でできる時とできない時が有ります

金融機関は複数のローンの利用にあまり良い印象を持ちません。このためカードローンの利用でも既に他を利用していると言う事になると、審査に落とす場合も有ります。ただしこれは金融機関の考え方によって違います。まず2つ目を申込んだことによる1つ目の審査への影響ですが、これはタイミング次第です。審査では信用情報が参照されますが、この情報には申し込み情報も記載されます。1つ目の審査でこの情報の確認が2つ目の申込み情報の書き込み後になると金融機関によっては審査に落とします。

2つ目のカードローンの審査では1つ目の審査はもう終わる頃ですので、たぶん申込み情報が信用情報中の書かれていて、1つ目が審査に通っていたとすると複数の利用と言うことで審査を落とされる可能性が有り、また1つ目が審査に通っていない場合も、申し込みブラックと言うことになって、やはり金融機関からは敬遠されます。審査に通るかどうかは同じように金融機関次第となりますが、いずれの場合も通常の申込よりも審査に通る可能性は低くなってしまいます。

したがってどうしてもカードローンを利用したいと言う事であれば、まずは1つを契約して半年ほど利用した後、再度申込みの必要が有るのかどうかをよく検討してからもう一つの申し込みをするようにしてはいかがでしょうか。それでも2件目と言うことで影響は出ますが、少なくとも申込みを短期間に繰り返していると言うような印象は受けなくなりますから、審査に通る可能性は少しは高まります。お勧めとしては複数の利用は避けるべきです。

もしどうしても2件を使い分けたいと言う場合には、返済額が加算されることになりますから、返済計画は非常に難しくなってしまいます。それでも返済出来る計画が出来れば借りても良いでしょうが、確実に返済できると言う計画が立てられない場合には、安易に借りるのは危険です。複数のカードローンの利用で最終的に多重債務で自己破産した人は非常に多いのです。ですから慎重のうえにも慎重に利用しなければなりません。再度言いますが決してお勧めできるものではありません。

審査落ちしてカードローンを再申込みする時に注意すべき点とは

カードローンの審査に落ちてから短期間で何社も再申込みする人が多いです。1度審査に落ちてから再度申し込みする時には注意すべき点があります。

まず、なぜ落ちたのか考えるという点です。なぜ落ちたのか把握しないで短期間で何社も再申込みをしてもまた同じ理由で落ちます。必ずどういった理由で落ちたのかを考えることが大切です。

落ちる人の中で多い理由が総量規制について知らなかったという場合です。総量規制とは消費者金融のカードローンに適用される法律です。法律の内容は借り入れる人の年収3分の1を超えた額を借り入れできないというものです。この総量規制は消費者金融の借り入れ総額に適用されるので、既に複数社で借り入れがある場合は注意が必要です。

総量規制に引っ掛かって審査落ちした人は、今ある借り入れ総額を減らす為に返済が必要です。ある程度返済を終えてから再申込みすることで次回通りやすくなります。

その他に注意すべき点として指定信用情報機関に登録される点があります。消費者金融でカードローンを申し込むと指定信用情報機関に申し込み内容が登録されます。審査に落ちた時の情報も登録されるので、直ぐに再申込みしても同じ理由で落ちてしまいます。この指定信用情報機関に登録された情報は数ヶ月残るので、一定期間空けてから再申込みが必要です。

金融機関には様々な審査項目が存在します。代表的なものとして勤続年数や年収が挙げられます。1度落ちてしまった後は勤続年数や年収を延ばすことで次回通過しやすくなります。(こちらもご参考に→カードローン審査に通過したい!という方にオススメ記事

1月に同時で申し込む件数は指定信用情報機関の問題から多くて2社までが上限です。この2社も同じ日に申し込むのではなく期間を空けてから申し込むことをおすすめします。同日に数社申し込むことで担当者から返済能力について不安な印象を与えないように注意します。以上の内容がカードローン申し込みに落ちてから再度申し込む時までの注意すべき点と言えます。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を探す事も大切

新着記事
カテゴリー
ページトップへ