> > > 複数のカードローンを同じ日に申し込んでも大丈夫ですか?

複数のカードローンを同じ日に申し込んでも大丈夫ですか?

どうしても欲しいブランドのバッグがあり衝動的に購入してしまいました。おかげで今月の生活費が残っていません。とりあえずカードローンを利用したらいいと友人にアドバイスされました。自分は現在アパレル系で働いています。審査に通るか不安なので念のため3つぐらい申込をしようと思うのですが同じ日に複数の申し込みをしても大丈夫ですか?

同時に複数の申込はあまりおすすめしません

カードローン初心者の中には審査に通るか心配で念のため複数のカードローンを同時に申し込む人がいますがじつはそれは避けた方がいいのです。その理由ですが、私たちが金融機関でローンを組む場合にはその内容が信用情報として記録されます。返済が遅れたり、債務整理や自己破産をしたときにも信用情報に記録されてしまいます。同様にカードローンを申し込んだことも信用情報に残ります。たとえ結果が否決であったとしても申込履歴は残るのです。

もし同じ日に複数の申し込みをした場合、俗にいう申込ブラックという状況になりかねないのです。カードローン会社は複数の申し込みに対し、おそらく非常にお金に困っている人という印象を受けます。そのため審査に悪影響を及ぼす可能性があるのです。とくに最近はネットで手軽に申し込むことができるのでついつい複数の会社に申し込みたくなりますが、面倒でも一社づつ、時間を開けて申込をするのがいいと思います。

沢山のカードローン会社があって迷うと思いますがまずは一社に絞ることをおすすめします。そのためには自分がなにを優先するのかを考えてみる必要があると思います。金利なのか、審査の緩さか、審査の速さか、サービスか。多くの人が重きを置くのが金利です。

銀行ですと平均14%台、消費者金融ですと17%台です。少額の借入なら、問題ありませんが金額が増えればわずかな金利の差でも負担に感じることになるかもしれません。しかし、金利が低い銀行は審査が厳しいです。いくら低金利でも審査に通らなければ意味がありません。

その他にもすぐにお金が必要な人は消費者金融の即日キャッシングが魅力的ですし、無利息ローンなどのサービスも気になります。同時に自分の年収や勤務先、信用情報を把握して自分に見合った借入先をみつけましょう。自分に合ったカードローンをみつけることでスムーズな返済が実現すると思います。

カードローンを複数申込む際には同じ日に申し込む事が大切

カードローンは様々な金融機関が行っているので、初めてカードローンを利用しようと思った時に最初にする事は金融機関選びという事になります。カードローンの事を何も知らずに審査を受けようとする人がやってしまいがちなことが、複数の金融機関にカードローンを申込むという事です。複数の金融機関に申込むという事は相手から見ると、お金に困っていて金策に走っているように見えてしまいます。つまりお金に困っており返済できる見込みが無いお金を借りようとしていると判断されてしまいます。

利用者からするとそういったつもりは一切無かったとしても、会社にはそう判断されてしまいます。それにより数日に渡って複数の会社に申込んでいる人は、結局どの会社の審査にも通過する事なく全て落ちてしまう事になります。悪気が無かったとは言え、自分の浅はかな行動が原因であるのでよく考えて行動する事が大切です。

カードローンを複数申込む理由としては、審査結果を見てから違う会社に申込むのは面倒であるという理由も存在します。これも前述したように判断される事になるので注意が必要です。どうしても急いでいて複数の会社に申請する必要があるという場合には、同じ日に申し込むことが大切です。

他社に申し込みの情報が漏れてしまう原因としては、金融機関の担当者が閲覧する事が出来る信用情報から知られてしまうということになります。逆に言えば、この信用情報に書き込まれる前に複数の金融機関に申し込むことによって、同時申し込みが発覚する前に審査をしてもらえる事になります。

もしこれが発覚してしまうと、年収や勤続年数を審査する前に落とされてしまいます。無条件で落とす場合がこれだけではありません。今までに借金をしていてなおかつ滞納していた事がある場合には即刻落とされる事になります。まずはステータスよりも信用できるかどうかが問題になっているので、そういった事に日頃から注意しておく事が大切です。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込みに関するオススメ記事

新着記事
カテゴリー
ページトップへ