> > > カードローン同時に申し込むと審査に通らなくなるってホント?

カードローン同時に申し込むと審査に通らなくなるってホント?

銀行系カードローンに一か所申し込みをしています。現在仮審査に通って本審査の結果待ちです。申込む前に二か所気になるところがあったのですが、今申し込んでいるところに絞りました。しかし、やはり気になってしまって、もう一か所申し込みをして金利の低い方からお金を借りようかとも思っています。

WEBでカードローンについて調べているとカードローン同時に申し込むと審査に通らなくなるって書いてあるのをよく見かけました。そのため、同時に申し込むことは避けて一本に絞って申し込みをしたのですが、やはりもう一か所の金利が気になって仕方ありません。

比較のつもりで申し込みをして、両方の審査に通らないという結果になってしまっては元も子もないので、やはり申し込みをしない方が良いのでしょうか?それとも同時申し込みではないので、新たに申し込みをしても問題ありませんか?

申し込んでいる所の結果が出てから、新規申込みする

4社以上の申し込みはほぼ否決になりますが、4社以内だから絶対に審査に影響しない、とは言い切れません。なぜならカードローン会社によって判断基準は違いますし、申し込むカードローン会社が4社以内なら審査に影響しませんと言っている訳ではないからです。

そのため、審査中に新たに他社へ申し込みすることがどういう影響を及ぼすかはカードローン会社の判断になります。両方のカードローン会社の審査に通らないというコトは避けたいですよね。そうするためには、まずは今申し込みをしているカードローン会社の審査結果が出るのを待ってみてはどうでしょうか。

審査の結果が出て可決なら他社へ申し込みをしてみると良いでしょう。こうすることで両方から借りれないという最悪の事態を避けることが出来ます。もし、審査結果が否決なら他社に申し込みをしても借りれない可能性が高くなるので、それよりも年収や勤務年数、居住形態、など否決になった原因を探すことが先決となります。

カードローン同時に申し込むと審査に落ちるのはなぜか

どうしてもカードローンをすぐに利用したいため、カードローン同時に申し込むということをする人がいます。しかし、これを行ってしまうと基本的に審査に落ちるので注意します。これは事故情報ではありませんが、申し込みブラックリストとも呼ばれることがあります。

カードローンを同時に申し込んだ場合の問題点として、個人信用情報機関に申し込んだという情報だけが連続で登録されることになります。申し込んでから審査に合格すれば成約情報が登録されますが、これが登録される時期は業者によってばらばらです。この状態は見かけ上は審査に通らずに短期間に申し込みを繰り返していることになります。

これにより、お金に困っており、かつ審査に通らないような問題を持っている人物と判断されてしまいます。そのため、審査まで進めば年収や勤続状況などの属性情報に全く問題がなく、審査に通るような状態であっても機械的にはねられてしまうため、そこまで進むことができません。

この申し込み情報は事故情報ではないため短期間で削除されます。カード会社の業態によって情報が保持される個人信用情報機関が異なり、CICでは6か月、それ以外では3か月間保持されているため、1度申し込んでからこの期間内に申し込みを行うのは避けた方が良いです。短期間に3社以上申し込みを行うと審査に通りにくくなります。

カードローンでは期間限定で契約すると商品券などが貰えるようなキャンペーンを行っていることもありますが、これに釣られて利用する気のないカードローンに申し込みを行うと、その後に急に低金利のカードローンを利用したいと思ったときに、申し込みで落とされる可能性が出てしまうため、不用意に申し込みを行わないようにします。

このように、審査に通るか不安だからと同時に申し込みを行ってしまうと、本来であれば通るはずの審査まで通らなくなってしまうためやらないように注意し、口コミなどでできるだけ審査に通りやすい会社を選ぶようにします。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込み記録はずっと残るってホント?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ