> > > カンタンにカードローン借りるテクニックが知りたいです!

カンタンにカードローン借りるテクニックが知りたいです!

昔の知り合いに偶然再会してしまい、お金を貸して欲しいと頼まれてしまいました。ずっと音沙汰なしだったのに、突然お金を貸して欲しいと言われても正直貸したくありません。だけど、話しを聞く限りではお金に困っているようなので何とかしてあげたいという気持ちはあります。

そこでカードローンで借りることを提案しようと思っています。私自身は利用したことがないので詳しく分からないのですがカードローンって年収500万円くらいではいくら借りることが出来ますか?また、カンタンにカードローン借りるテクニックを教えてあげようと思うのでご存知の方、教えて下さい!

初めての申し込みでは10万円~30万円

カードローンを利用しようと思ったら、まずは申し込み先をどこにするのか決める必要があります。銀行カードローンや消費者金融などがあり、カードローンが利用できるところは多数あります。どこにするのか迷ったら金利の低いところが返済をしやすいですね。

初めての申し込みなら借りれる金額は10万円~30万円、多くても50万円となります。以前カードローンを利用したことがあって返済実績がある場合では100万円などの大金を借りることが出来ますが、返済実績のない状況では10万円~30万円が一般的な限度額となります。

借り入れ先に消費者金融を選んだ場合ですと借入限度額は年収の三分の一までとなっていますので、借り入れ後に増額をしても借入限度額は最高で160万円となります。銀行を選んだ場合ですと、借入限度額は銀行の審査基準となるので申し込む銀行によってバラつきがあります。しかし、目安として銀行も年収の三分の一としています。

他社借入れ状況や過去に支払い事故を起こしていない場合では年収500万円あって勤続年数が1年以上あれば問題なく審査に通ることが出来るでしょう。他社借入れ状況や過去に支払い事故がある場合では大手の消費者金融よりも審査が柔軟な中堅・小規模な消費者金融の方が審査に通りやすくなりますよ。

【参考ページはこちら】
カードローンは申込みだけで審査に通れるようになる?

カードローン借りるテクニックを知ることが大事です

カードローン借りるテクニックを知っておくと審査に通りやすくなります。年齢や年収、勤続年数などは努力によって帰ることができませんがテクニックを駆使することによって何とか切り抜けて借りられるようになるのです。
(⇒カードローン審査の通り方って決まってるの?

例えばこのような方法があります。初めてカードローンを利用する場合にはできるだけ限度額を少なく設定してカードローン審査を受けてください。限度額は少ない方が審査に通りやすくなるからです。あと意外と大きく影響する部分なのですが、もしも実家で暮らしているのでしたら固定電話の電話番号も入力してからカードローンの申し込みをして下さい。

カードローン会社から固定電話のほうに電話がかかってくると家族にばれるということで携帯電話だけを登録する方がいらっしゃいますが、固定電話を入れると通りやすくなるのです。固定電話を持っているということはあまり引っ越しをしないと思われますので信頼がえら得やすくなります。

普段の連絡などは携帯電話の方からしてもらうということも可能ですので固定電話は利用してください。あと他にもしもカードローン用のカードを持っており、それらを使っていないのであればすぐにでも解約をするのもいいでしょう。 

あちこちのカードローンの契約をしていますとたとえそれを使っていなかったとしても審査不利に影響してしまうからです。解約はすぐにできますのですぐにでも解約をして審査を受けてください。これらのテクニックを使えばかなり審査に通りやすくなります、もしもそれでも落ちてしまった場合には別のところに理由があります。

勤続年数が短いのであれば少し働いてから再審査をするのがテクニックです。限度額に関しては50万以下であれば割と審査には通りやすくなります、もっと必要な場合には後になってか増額審査を受けるようにしてください。とりあえずカードを作っておき、きちんと返済さえしていれば後の増額審査も通りやすくなるのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ