> > > タイミングよくカードローン審査を受けると通りやすくなる?

タイミングよくカードローン審査を受けると通りやすくなる?

タイミングよくカードローンを申し込みをするということ、これは重要な事だと言われました。カードローンがとおりやすいタイミングがあるのだと聞いたのですが、それはどのタイミングなのでしょうか。夜だったり時期だったり、何かタイミングがあると聞いています。カードローン審査を少しでも通しやすくしたいので教えてもらえないでしょうか。

カードローン審査のタイミングは自分の状況が大事!

カードローン審査がとおりやすいタイミングがある!と言う話ですけれども、たしかにそういうものがあるのは間違いないでしょう。しかしそれはカードローン業者側のタイミングというよりも、こちら側の利用者のタイミングのほうが重要になっている、思ってください。利用者の状況を見て、カードローン審査が通りやすくなったり通りにくくなったりするのです。

例えばですがカードローン審査が通りやすくするために、返済をしっかりとした後に申し込みをするという物もあります。他社借入がある状態で借入をしてしまうと、どうしても通らなくなってしまうので、まずは他社借入がなくなってから申し込みをするというのもタイミング的には非常に良いでしょう。

もう一つ、カードローンの利用を転職の前後にやっておくというのも一つです。転職活動のために一度やめて無職になる期間というのがあるかと思いますが、その時に審査を受けてもなかなか通るものではありません。それならば辞める数カ月前くらいにはちゃんとカードローンを作っておくか、もしくは転職をしてから仕事に慣れてきたらカードローンを作るというのがタイミング的に審査にとおりやすいでしょう。

また、タイミングとして優れているのは消費者金融や銀行系カードローンのキャンペーンを狙うという時です。金利を安くしているキャンペーンであるとか、利用者を増やそうとしているキャンペーンがありますが、その時に借入を申し込みすると、少し緩めになっていたりします。しかも金利が低かったりするのでお得に借りられるタイミングだといえるでしょう。

以上のようにまずは自分自身のタイミングを見て、後はキャンペーンなどを業者がやっているかどうかというタイミングを見るというのがベストじゃないかなと思います。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を利用するにはどうしたらいい?

カードローン審査をするのに最適なタイミング

カードローン審査はカードローンを利用したいと考えている人にとっては、一番気になるところです。この審査に通らなければカードローンを利用する事はできません。この審査は低金利で借りようと考えれば考える程に厳しくなってきます。金利が低いのは銀行であり、同時に厳しい審査を通過する必要があります。消費者金融であれば審査は緩いですが、同時に金利が高いです。どうせなら低い金利で借りたいと考えるのが当然であり、お金が必要であるのに必要以上にお金を返す事になれば経済的に負担になります。

では低金利な銀行の審査ではどの様な項目を見られるのかというと、基本的には消費者金融の審査で見られるところと同じです。違うのはその震災基準です。例えば、消費者金融で年収300万円で申請して審査に通過したとしても銀行の審査には通過できない場合があります。これは単純に年収が足りないという場合と、実は年収以外の項目において基準に満たなかったという場合もあります。これは銀行や消費者金融に問い合わせても教えてはくれません。これらの項目は会社や銀行の機密情報であるので、絶対に外部に漏れてはいけない情報となります。

では自分のステータスで審査に通過出来るかわからないのであればどうしようもないと考えますが、実際には審査に通りやすいタイミングというものが存在します。どんな堅いイメージの銀行であっても、必ず一度は顧客を増やす為のキャンペーンを開催します。利用者が増えれば増える程に会社や銀行の業績は上がる事になります。より多くの人にお金を借りてもらう事によって、金利により利益を得る事が出来ます。

つまり、会社を存続させる為には一定以上の利用者が常に存在していなければなりません。利用者は一生利用し続けるのではなく、必要ではなくなったら解約する人がほとんどです。その理由としては持っていればまた借金をしてしまうと考えているからです。キャンペーン期間中に申し込む事で一時的に審査がゆるくなります。(こちらもご参考に→審査が緩いカードローンを教えてください!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ