> > > 口座がないのにカードローンの申し込みはできるか

口座がないのにカードローンの申し込みはできるか

口座がないんですけどカードローンを作りたいです。申込してもいいものなんでしょうか?

銀行系なら申し込みと同時に作れる

口座がなくても、銀行系消費者金融や銀行なら、申し込みと同時に口座を開設できるので口座がなくても大丈夫。提携していたり銀行そのものでもあるため、手間や時間もそうかからずに作れるので口座を作ってもいいかな~と思ってる人にはぴったりかも知れませんね。

しかし、口座は別にいらない、あっても使わないし、大体開設じたいがめんどいじゃん!なんていう人は口座なしで借りれるところを選びましょう。最近では、コンビニなどがすぐ身近にあるため、キャッシングカードがあれば口座がなくても不自由しないということで口座なしで借りれるところがちらほら出てきているみたいですね。東京三菱UFJ銀行やオリックス銀行なんかは口座を作ることもせずに貸してくれるようです。

口座不要のカードローンでも、キャッシングカードがあれば、近くのコンビニATMなどで借りたり返済したりができますし、普通のキャッシング生活を送るうえでは何の支障もありません。ただ、ネットショッピングなどをする場合は口座を一つ持っていたほうが後々楽かもしれませんけどね。

口座不要のキャッシング会社はインターネットで探すとすぐに見つかります。あとは自分の使いやすい会社を選ぶだけ。できる限り身近にATMが設置されている会社を選びましょう。

【参考ページはこちら】
ネットから申込みやすいカードローンってどれ?

口座がないのにカードローン申し込みはできる?

口座がないのにカードローン申し込みは可能でしょうか。銀行でローンを組む場合、その銀行の預金口座を持っていることが条件と言われていますが、そうとも言い切れません。特にカードローンの場合は、カードによる返済が可能であるため、口座を必要としないローンもあります。

同じ銀行の口座を持っている場合のメリットと思われる点は、手数料でしょうか。同行間の取引であるため手数料を不要とする銀行が多いです。ただローンの引き落としに関しては、手数料を不要とする金融機関が多いので、そこまで重要視することではなくなっています。もちろん、手数料はかかるローンもあるので、申し込む前に確認はしておくべきでしょう。

カードによる振込と口座引き落としの違いは何でしょうか。口座引き落としの場合は自動で行うものが多いため、返済を忘れないというメリットがあります。ローンは基本的に毎月一定額を返済しますから、忘れていても返済されるというシステムは便利です。

口座を作らない場合は、今持っている口座での自動引落か可能であるか確認すると良いでしょう。他行の口座からの引き落としが不可である場合は、新たに口座を作るか、カードによる振込を忘れずに行えるかしっかりと考える必要がありあす。ローンの審査に通っていれば、預金の口座開設の審査にも通る可能性は高いので、振込を忘れてしまいそうな人は、口座を作ってしまう方が楽です。

また、ローンの審査の段階では、預金口座は不要とする銀行もあります。つまり、審査に通ってから口座を作成するという流れです。預金口座を作ってもローンの審査に落ちてしまっては、口座の使い道がなくなってしまいます。口座を作るのにも書類の作成や審査がありますから、手間がかかります。ローンが借入できると決まってから預金口座を作れば、その手間もなくなる訳です。

借り入れを行う銀行で預金口座の作成が不要の場合は、返済方法や口座を持っている場合のメリットの有無をきちんと確認した上で申し込む方が良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ