> > > クレジットカードとカードローンの同時申し込みはダメか

クレジットカードとカードローンの同時申し込みはダメか

ショッピングでも使うし、フリーでも使うのでクレジットカードとキャッシングカードを両方持っていたいなと思っています。でも、キャッシングの同時申し込みは審査に不利になると聞いたのでちょっと不安。クレジットとキャッシングを同時に申し込むのはよくありませんか?

クレジットと一体化しているカードにしよう

クレジットとキャッシングの審査に使われる情報は基本、同じところから出ています。ですので、どちらもマイナスとなるポイントは同じということ。つまり、クレジットとキャッシングの同時申し込みは、キャッシング審査と同様にマイナスになる可能性が高いのです。

ではどうしたらいいのか?それは申し込みタイミングをずらすかクレジット機能とキャッシング機能の両方が付いたカードに申し込めばいいのです。ほとんどのクレジットカードにはキャッシング枠が付いていますのでそういったカードを申し込めば一回の申し込みで両方をゲットすることができますね。

もしも、今、すでに手元にクレジットカードがあるのであればそれをチェックしてみてください。キャッシング枠があるんじゃないでしょうか?クレジット枠とキャッシング枠は別口ですから、上手に使えば結構な額の借り入れができることでしょう。また、申込窓口も返済窓口も一つなので手間もかかりません。

ただ、気軽に使えてしまうのでついつい使いすぎてしまうこともよくあります。気を付けて利用しないと月々の支払いに苦しむ結果になりかねませんので使いすぎないように注意してくださいね。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方を教えて!

クレジットカードとカードローン同時申し込みは可能か

クレジットカードは会計時にお金を払わなくても、代わりにカード会社が支払ってくれる事により、後から利用者がカード会社に支払う事で買い物が出来るようになる便利なカードです。このクレジットカードには審査があります。年収や勤続年数や他社からの借入額を審査される事になります。要するにこのカードは後払いであるので、一時的にカード会社に借金をするということになります。つまりカードを使用して次の月に支払いをせずに滞納してしまうような人間かどうかを判断される事になります。

まず支払い能力の有無を確かめられます。毎月安定した収入があるかを問われることになります。これが無ければ、引き落としの際に講座にお金が入っていないというような事態を引き起こす可能性が上がります。そうなればカード会社にとっては損失になるのでそれだけは避けたいところです。そして勤続年数ではこれからも安定した収入が継続的に見込めるかを見られます。勤続年数が長ければ長いほど安定していると判断されることになります。

ではこれらの審査を要するクレジットカードとカードローン同時申し込みはできるのかというと場合によっては出来ます。通常では種類が違うとは言え、お金に関係するカードは同時に作成するのは好ましくないです。それだけ支払いの負担が増えるということになるので、どちらかの支払いが滞る可能性が出てきます。

ではどういった場合に同時申し込みでも作れるのかというと、十分な年収があるときです。複数の支払いがあっても動じない経済力があれば信用されます。また、他社から借入れがあるかどうかも問題になってきます。借入れの額が大きければ大きいほどに審査に通る可能性は少なくなります。

これらの弊害を受けたくない場合には、同じ日にカードを申し込むことがオススメです。そうする事によって、同時申し込みをしていることを知られずに審査を受ける事が出来るので、通過する確立を下げずに審査を受ける事が出来ます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ