> > > 複数のカードローン申し込みは審査に不利になる?

複数のカードローン申し込みは審査に不利になる?

どうしてもお金が借りたいので複数社同時に申し込もうと思っているのですが、そんなことしたら審査に落ちるよと友人に言われました。複数の童子申し込みは審査に不利になるのでしょうか?

一度にに多数の会社に申し込むのは心象に悪い

はい。なります!もし審査に落ちた時の保険のため、複数社への申し込みをする人がいますが、それは審査落ちの一因となる可能性があります。あなたが今、どこにどれだけの金額を申し込みしているのかキャッシング会社にはすぐわかります。そのうえで、いくつもの会社に申し込んでいる事実はお金に困っている、もしかしたら返済できずに逃げられるかも!という印象を与えることにつながってしまいます。そのため、審査に落ちる可能性がぐんと上がってしまうのです。

確実に借りたいと言いながら、複数社への同時申し込みをするのは逆効果と言えるでしょうね。1~2社程度なら問題はないようですがそれ以上となるとかなり怪しまれることになるでしょう。

また、審査に落ちたからと言って落ちてすぐに再度申し込んでも通りません。1「この人は一度わが社に申し込んできたときに落とした」という事実があるため、「前回貸せないと判断したんだから今回だって一緒だろ」という理由で門前払いです。少なくとも1か月ほどは開けて申込しなければならなくなります。

複数社同時申し込みは下手すれば借り入れられる可能性をブチブチと根っこからむしっていってるようなもの。そんなことを繰り返していれば貸してくれるところは金利の高い超審査が甘いというようなところしかありません。まともな消費者金融で借入したいと思うのであれば、複数社申込ではなく、一件、または二件に抑え、的を絞って申込してみましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローンの申し込みは複数に行うとかえって不利です

カードローンの申し込みで断られたことを事前に想定して複数の申し込みを同時に行うことは、かえって不利な事態を招くことになります。信用情報機関にはあなたに関する信用情報があります。そのため、申し込みをすると照会することになります。

照会するときには、申し込みの件数についてもチェックされてます。同時期に沢山の件数があれば、急いでお金が必要となる事態があるのではないかと勘ぐられることになります。そのため、本来であれば審査に通る条件が揃っていても、審査を通らない可能性が出てきます。

審査を通らなかった場合、その記録についても信用情報機関に残ることとなります。審査に通らなかったという記録が残ってしまうことで、次の審査に通りにくくなるというデメリットも生じます。申し込みの時点で失敗してしまうことでも、カードローンの審査は通りにくくなるので注意が必要です。

審査について不安があるのなら、信用情報に傷をつけずに審査を通り易いカードローンを見つけることが大切です。信用情報に傷をつけずに自分に合ったカードローン会社を見つけるためには、簡易審査を利用するとよいです。簡易審査については、インターネットを利用すれば見つけることができます。(こちらもご参考に→カードローンの仮審査に関すスオススメ記事

安心して利用できるところを見つけるために、インターネットの便利な簡易審査を利用すると良いです。簡易審査の場合には、信用情報に記録を残さずに審査を通りそうな会社を調べることができます。細かなことを入力する必要はなく、簡単に調べることができます。

なかには一括で簡易審査を受けられるサービスもあります。審査を通るのであれば、なるべく金利の低い、有利な条件のところを選びたいものです。一括で調べることができるサービスを利用すれば、条件について比較して有利なところを選ぶことができます。

インターネットを使って、気になったときにどこからでも簡易審査を利用することができます。入力した情報について取扱のしっかりしているサービスを選んで利用すると良いです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ