> > > カードローンを借りたいのですが、数社に申込みしても大丈夫?

カードローンを借りたいのですが、数社に申込みしても大丈夫?

30代の契約社員です。いざというときのためにカードローンを申し込みたいと思っていますが、契約社員は審査に通りにくいですよね。何度も落ちてそのたびに違うところに申し込むのは時間がかかるので、一度にいくつか申し込みたいと思っているのですが、何か問題ありますか?

一度に申し込むのは3社までにした方がいいでしょう

一度審査に落ちて、別の会社に申し込むとそのたびに一から書類を用意しなくてはいけませんね。どうせなら何社かいっぺんに申し込んで、書類もまとめて数枚コピーして準備できたら効率がいい。確かに申し込む側からしたらそうなんですが、受ける側から見るとこれが違うんです。

一度に数社のカードローンを申し込む。何が何でも審査に通りたい、どうしてもお金を借りたいという人だと貸す側はとらえます。焦って借金をする理由はなんでしょうか?他からの借入が返せなくなって急いでお金を用意したいのか?事故や病気で急にお金が必要になった?どちらにせよ、急いで借りてあとできちんと返してくれるかどうか心配だ。多重債務なら返す前に任意整理や自己破産をされてしまう可能性があるし、事故や病気なら仕事ができなくて延滞や滞納になる可能性も大きい。こういうリスクが高い人には貸したくないなあ、と考えてしまいます。

他社で申し込みをした履歴、審査に通ったか通らなかったかはすべて記録されているので、どの業者も見ることができます。返してくれるかどうかもわからないリスクの高い人が、他社から借り入れを断られているのに、自分の会社でお金を貸しますか?普通は貸しません。そういう不利な履歴が残ってしまいますので、一度に数社の申し込みはおススメしません。せめて3社くらいまででしょう。一度に申し込む数が多ければ多いほど、借主には不利な状況が作られていると考えてください。

一度に複数申し込むなら、3社までにしておくとよいです。多いと逆効果になり、よい結果は得られないでしょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込み時に注意するべきこととは

カードローンを数社に申込みすることは可能か

カードローンの審査に時間がかかる場合、落ちる可能性を考慮しなければなりません。お金が手に入るものとして行動していても、後に審査に落ちて行動設計が狂ったということはよくある話です。そこで役に立つのが一度に数社のローンに申込みをするという方法です。ローンを一社だけに申請した場合、落ちてしまうとまた一から他のローンを申請しなければならず、大きな時間ロスになってしまいます。意味もなく複数の会社に申請してしまうとデメリットもありますが、緊急時など、やむをえない状況では非常にお勧めできる方法です。

これらの複数申込みをすることにより融資を受ける可能性を大幅にあげることは可能ですが、同時にデメリットも少々ですが存在します。あらかじめこれらのメリット・デメリットを理解してからかしこいカードローンの利用をお勧めします。まず第一にデメリットとしてあげられることとして信用情報に残ってしまうという点です。消費者金融にしろ、銀行にしろ信用情報機関というものにアクセスすることで、お金を借りた人の履歴を見ることが出来ます。

これの信用情報機関に複数のローンを一度に申請していることで評価がマイナスとなってしまうこともあるので留意する必要があります。この信用情報機関はローン等を利用してお金を借りた場合にすぐに登録されますし、たとえ借りていなくてもカードローンを申請したという記録はずっと残ってしまいます。場合によってはこのことがマイナス評価に繋がり、次にカードローンを利用する際の審査に通りづらくなることがあります。

また、少しでも融資を受けられる確立を増やそうとする複数同時申込みですが、場合によって逆効果になることもあります。複数を申し込むことにより、審査を担当するスタッフにはせっぱ詰まったものと見られるです。当たり前ですが消費者金融や銀行でお金を借りる場合、期日までにお金がある人は返せますし、お金がない人は返すことができません。複数申込みする人はせっぱ詰まった状況であることが多く、マイナス評価に繋がる恐れがあります。
(⇒カードローンの申込みに関するオススメ記事はこちら

新着記事
カテゴリー
ページトップへ