> > > カードローンに落ちたけど、同じところに再申し込みしてもいい?

カードローンに落ちたけど、同じところに再申し込みしてもいい?

ある会社にカードローンの申し込みをしたけど、審査に落ちました。他の会社の借り入れがあるからダメだったのかとか、いろいろ考えて借金整理したりしたので、もう一度チャレンジしたいと思います。一度落ちたところにまた申し込んではいけない法律はありませんよね?

再申し込みは自由ですが、審査が通らない可能性の方が高いかも

一度落ちたからもう二度と申し込んではいけないという法律は確かにないけど、会社の中にはいろんな内部規定がありますよ。あなたが以前申し込みしたときに審査に落ちた理由がなんなのかはわかりませんが、もしも「社内ブラック」になっていたのなら、何度申し込みをしようとも審査に通ることはまずありません。

「社内ブラック」というのは、文字通りその会社やグループ企業で金融事故を起こしたことがあり、二度とこの人には貸さないという信用情報ができてしまうことを言います。延滞や滞納を繰り返して強制解約されたとか、虚偽の申告をしたことがあるとか、自己破産や任意整理をしたことがあるなど、その会社にとって大きなダメージになる履歴を作ってしまったら、その会社に対する信用はもう戻らないと考えた方がいいでしょう。

思い当たることはないけど審査に落ちたなら、その時の状況がよくなかっただけかもしれません。確かに借り入れがあちこちにあったとか、借入額が多くて収入の3分の1近くあったとかなら、それらを減らせば審査に通る可能性が高くなります。(こちらもご参考に→カードローン審査に通過できる裏技ってある?

また、借り入れが減っていて自分の収入が前より上がっているか変わっていなければいいですが、転職したばっかりとか、収入が減ったとか、前よりも条件が悪くなっていたら審査は通らないかもしれませんよ。やってみないとわからないので、チャレンジしてもいいんじゃないでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

同じところのカードローンの審査に落ちたら再申し込みは出来るのか

カードローンは使用しなかったとしても持っていればいざという時に役に立つとても便利なカードです。便利であるからこそ必要以上に借りてしまったりして、返済を滞らせて金利が膨らんでしまい返済出来なくなるという場合もあります。しかし、これはカードローンが問題という訳ではありません。利用者が計画的にお金を借りようとさえ思えば、何の問題も無く返済できるはずです。

そんなカードローンを作たいと考えれば、まずどこの会社にするかを決める事になります。消費者金融は審査に通りやすいですが金利が高いです。銀行は審査が厳しいですが金利が低いです。誰もがまずは銀行から借りようと考えます。誰でも低い金利で借りたいと考えるのは当たり前の事であり、わざわざ高い金利を付けて返済する事はありません。

この審査において厳しいという事を知らずに銀行に申し込む人が大半です。更にその半分の人が審査に落ちる事になります。社会人の初任給程度では審査に通らない事がほとんどです。借金はお金が無いから借りるものではありません。事情があって一時的にお金が足りなくなったが、来月には返済出来る見込みがあるという場合や、高額な商品を購入するときのローン返済を利用したい場合です。自分でも返済出来る見込みが無いのであれば借金をしてはいけません。

給料が低いという事はお金に困っている可能性が高いということです。単純にお金が足りない上にサラリーマンであれば、給料は固定給であるのでとても金利を付けて借金を返済する事が出来るとは思えません。

そういった事情からカードローンに申し込んでも審査に通らない場合があります。同じところに再申し込み出来るのかという問題になってきます。答えは出来るです。ただし、これには申し込み制限期間があります。一般的には半年以上経過してからでないと再申し込みする事は出来ません。嘘の情報を書いて再申し込みをしてくる利用者を淘汰する為です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ