> > > レディースカードローンの審査と通常ローンの違いは?

レディースカードローンの審査と通常ローンの違いは?

以前から気になっていたのですが、レディースカードローンの審査と通常ローンの違いはなんなのでしょうか?

レディースカードローンは特殊な職業でも借入可能

レディースカードローンとあるので、どうしても「女性専用」のイメージが強かったりします。ですが、実際はレディースカードローンの審査は通常ローンと大きく違っている点があり、それは「特殊な職業であっても審査可能」となっている点です。特殊な職業でレディースカードローンを利用する人では、風俗業やモデルなどの職業をされている人で利用が多いです。(こちらもご参考に→その他職業で働いている方にオススメカードローン

これらの業界については年収が大きな差になっていることもあるので、基本的に通常ローンというのは組めなくなっていたりします。通常ローンでは高くても30万円くらいしか女性には貸し与えなかったりするのですが、レディースカードローンでは100万円以上でも対応可能となっています。また、風俗業についてはレディースカードローンでなくても対応しているカードローン業者は多いです。

例えば、現代ではサラリーマン金融だと対応している事が多いです。では、どうしてレディースカードローンを選択するのか?というと、審査が甘くなっていたりもするからです。サラリーマン金融の場合、ある程度の収入があるのを証明できる人でないといけないのですが、レディースカードローンでは過去にトラブルなどを金融で起こしていないのであれば、借りられるケースが多いので、ここぞという時に安心して借りられる強みがあります。

カードローンの審査とは?どのような点を審査されるか

カードローンの審査は多くの人が思っている以上に簡単なものです。消費者金融にしろ、銀行にしろカードローンの金利を頼って利益を出しているわけであって一人でもローン利用者が増えることはむしろ歓迎されます。特に初めての人の場合は審査内容も非常に簡単になります。肝心のカードローンの審査とは?という点ですが、最も重点的に審査される点は安定した収入があるのかという点です。収入の高さは融資額には大きく関係するものの、審査に通るか通らないかという点ではほとんど関係ありません。とにかく安定して継続した収入があるかという点が最も重要視されます。

安定した収入があれば誰でも通るわけですから、サラリーマンの方はもちろん派遣社員やフリーターの方も融資を受けることは可能です。それだけではなく、日雇いや、学業の片手間にアルバイトをしている人でも、主婦やパートの方でもカードローンは利用することが出来ます。現在お金を借りる人の大半は20代~40代だといわれていますが、このあたりの年代であればよほどのことが無い限り審査に落ちることはありません。

なぜ20代からの年齢が多いかというと当たり前ですが、20代以上の人でしか消費者金融や銀行でのカードローンを利用することが出来ないからです。これは法律で定められていることなので、もし金融機関が10代の人を対象にお金を貸してしまった場合法律によって罰せられます。もの20代以下の年代にお金を貸す業者があった場合確実にヤミ金です。そして上の年齢は様々ですが、70歳より上の年齢の方を対象としたカードローンは今のところ存在しません。

大半が60~70歳までが上限ですので、60歳以上の方がカードローンに申し込むときには気をつける必要があります。しかし中には年金を安定した収入と認めている消費者金融もありますので、融資自体は受けることが可能です。カードローンを今までに利用したことがある人の場合はやや注意が必要です。きちんと期日まで返してきた方なら問題はありませんが、一度でも返済を遅滞してしまった場合、少なくとも3年程度はカードローンが利用できないものと考えたほうがいいです。カードローンは信用が非常に重視されるためです。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準についてもっと詳しく!

新着記事
カテゴリー
ページトップへ