> > > カードローンの申し込みに適した時間は何時でしょうか?

カードローンの申し込みに適した時間は何時でしょうか?

今度、サラリーマン金融でカードローン申込をしますが、カードローンの申し込みに適した時間は何時となっているでしょうか?

午前中に申込むのが理想とされています

カードローンについてですが、銀行やサラリーマン金融で対応時間については大きな違いがありません。なので、午前中までに申込をする・・・というのが理想とされています。ちなみに、「即日融資可能のカードローン」とされているものであっても、営業時間を超えて審査をしてくれるわけではありません。

例えば、14時までで審査時間を締め切っている業者は多いです。それ以降に、審査の申請があった際には「翌日に審査結果を教える」となっているケースが多いので注意してください。また、このような対応をされている業者は非常に多いです。銀行やサラリーマン金融で大手のところは、全てこのようになっていると思っておいてもいいです。

それと、午前中に申込むようにするのは大事ですが、可能な限り「ネットから申込む」のも大事だと理解しておいたほうがいいです。これについては、今では無利息キャンペーンなどをされている業者が多いのでオススメです。無利息キャッシングなどで宣伝されていることが多いのですが、こちらを利用するようにすると基本的に利息分は0円となりますので、返済金額の計算が非常に楽になります。やはり、お金を借りる場合は利息などない状態で借りたいという気持ちがありますし、オススメしたい申込方法となります。

【参考ページはこちら】
カードローンの申込みに関するオススメ記事

カードローン申し込みに適した時間はいつか

カードローン申し込みに適した時間はいつかというと、水曜日の日中になります。それは、水曜日だと週の中日ですので、店頭窓口や自動契約機も来店数が少なく、混み合っていない時間帯になります。そのため、弱冠ですが申込みをしてからの審査結果回答もはやいです。即日融資を希望するのであれば、いい時間帯となります。

逆に即日融資を希望するのに、申込みをしてだめな時間帯、結果が遅い回答になるのは夜の9時以降に申込みをしてしまうことです。それはなぜかというと、カードローンの審査には信用情報調査があります。信用情報調査とは、カードローンの利用した実績が登録されている期間です。

返済をきちんとしてくれる人かどうかその人の信用力を測るための客観的なデータが登録されています。いくら年収が高いからといっても毎月返済日に遅れずにきちんと返済してくれるひととは限りません。過去の返済実績をみて、延滞回数情報や事故情報がないかどうかの確認が行われます。

この情報ですが、信用情報機関の営業時間外は情報の提供がされません。そのためインターネットからだといつでも申込みをすることができるのですが、あまりにも夜遅い時間帯の申込みだと信用情報機関の情報提供時間外なので営業開始まで審査は保留されます。信用情報を取得してからの審査結果回答となりますので、審査結果が翌日の9時以降になるのです。

また、信用情報取得だけでなく審査では勤務先への在籍確認があります。基本、在籍確認は電話で確認が行われます。自分が勤めている会社の営業時間外に申込みをすると、会社にだれもいなければ、電話に取ってくれる人がいません。そうなると勤務先への在籍確認がとれてからの融資となりますので、その分時間がかかってしまいます。書類で確認OK としてくれるカードローン会社もありますが、基本的には電話確認ですので申込みをする時間帯には注意して申し込みをする必要があります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ