> > > カードローンの審査で落ちたら他社でもダメはデマ?

カードローンの審査で落ちたら他社でもダメはデマ?

こんな噂があります。「カードローンの審査で落ちたら他社でもダメ。審査は通らない」本当なんでしょうか?だとしたら1度でも落ちたらカードローンは利用できないということですよね?そもそも殆どカードローンの審査で落ちることはなくて、そんなところで落ちるなら他でもダメという意味なんでしょうか?それともカードローンの審査は具体的な合格ラインがあって、それを超えなければダメとか…ほんとの所を知りたいです。

明確な合格ラインは無いですが目安はあります

その目安とは、「毎月安定した収入があるかどうか」です。カードローンをするということはお金を金融機関に一時的に借りるということですから、返済する見込みがあるかどうかが、とても重要な要素になってきます。借りたい金額に応じた収入があることは必須条件で、多くても年収の3分の1程度、またはそれ未満程度と叶えておけば良いでしょう。

あなたの職業も審査上で大きな比重を持つ要素です。例えばフリーターより正社員の方が収入の安定度を評価されますし、一流企業や公務員なども評価が高い傾向にあります。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?)勤続年数も考慮され、職を短期間で転々としている人よりも、安定して職業についている人の方がお金を貸す上で信用されることも覚えておいて下さい。

また、過去の支払い実績なども重要です。過去にカードローンで延滞などの事故を起こした方は、支払い能力が十分でないという評価を受けてしまうのは仕方のないことですね。同様に電気やガス、電話と言った公共料金の支払いでも、しっかり期限内に支払える人かを見られています。これらで延滞を毎月のように行っている人は、特に注意が必要です。
(⇒延滞したカードローンのブラック情報は何年で消える?

カードローンの審査も、1度落ちたという情報は残念ながらデータとして残ります。その情報を見て、他の金融機関も審査に慎重になるケースはある…との噂がありますが、審査の内容は非公開なため定かではありません…。

このように様々な要素が審査で見られますが、普通に暮らしている分には殆どの場合、審査は通るはずですのでご安心ください。なぜならカードローンを行う会社も、できるだけ多くの人に利用してほしいと考えているからです。その方が、より多くの利益を生みますからね。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に落ちた…これからどうすればいい?

カードローン審査落ちたら他社でもダメなのか

カードローンに申し込みをするときは、会社で審査が行われます。審査には、氏名や住所、電話番号などの基本情報の他、勤務先の情報や消費者金融であれば、収入証明書も必要になります。勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認するために、在籍確認の電話がある場合もあります。ここまでしっかりと内容を確認するのは、借り入れを受けたら必ず利息をつけて返済してもらわなければいけないので、返済能力があるかを見極めなければいけないからです。

そのため、短期間のアルバイトや日雇いなどで働いていて、収入が安定していない場合などは、返済能力がないと見られ、審査に通らないこともあるので注意が必要です。カードローン審査落ちたら他社でもダメなのでしょうか。

審査の基準は各社によって異なります。そのため、ある会社で審査に落ちてしまっても、他の会社で審査を受けると、問題なく審査に通る場合もあるようです。どうしても借り入れをしなければいけないという状況であれば、1つの会社でダメだった場合は、他の会社で申込みをしてみてはいかがでしょうか。審査に通る可能性もあります。

しかし、どの会社で審査を受けても通らない場合もあります。それは、複数の会社から借り入れを受けているときです。多重債務がある場合は、借り入れをしても返済できない可能性が出てくるので、申込みブラックになっています。他の会社で借り入れをしているときは、きちんと返済をしてから借り入れの申し込みを行いましょう。

また、自己破産など債務整理を受けている人も一定期間は借り入れができません。債務整理を行ったときに借り入れができない期間などについての説明があるので、しっかりと確認をしておきましょう。この期間が終わらなければ借り入れを受けることができません。

審査の基準は公開されていなので、どのような条件であれば問題がないのかは不明です。どうしても借り入れが必要なときは、いくつかの会社にトライしてみましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ