> > > カードローン審査落ち基準のようなものは有るのでしょうか

カードローン審査落ち基準のようなものは有るのでしょうか

カードローンの利用を考えているものです。利用するには審査と呼ばれるチェックが有ることも知っています。通常の審査ではこの条件を満たしていれば審査を通すと言う審査基準で行なわれると思うのですが、逆の考え方も出来て、この基準を満たしていれば審査に通さないというような審査落ち項目のようなものが有って、実は審査はこのような項目が並んでいるカードローン審査落ち基準で審査さえていてもおかしくないように見えます。

審査がどのように行われているのか私にはわかりませんが、いくらお金を借りるにしても、お客を審査に掛けるのはお客の方ではあまり気持ちの良いものではありません。特に審査落ち基準と言うような基準が有るとすれば腹立たしいと言って良いでしょう。そこで質問なのですが、私が考えたように落とすための基準である審査落ち基準と言うようなものは有るのでしょうか。おかしな質問で申し訳ありませんが分からないことが有ると落ち着かないので宜しくお願いします。

落とす内容を持つ基準は有るでしょうが審査落ち基準は有りません

審査は各金融機関が独自に作り上げた審査基準に従って行なわれ、基準の内容は非公開ですから本当のところは分かりませんが、審査ですから、該当したら審査に落とすと言う内容の審査項目は沢山あると思われます。しかしそれだけをまとめたようなあなたの言われる審査落ち基準と言うようなものは存在していないでしょう。金融機関はお金を貸すために審査をするのであって、貸さないために審査をしているのではありません。

あなたは金融機関がどうも理不尽なことをしているのではないかと思っているようですが、そうではありません。審査をされることは確かにあまり気持ちはよく有りませんが、それは例えば銀行がどこから貸すためのお金を用立てているかを考えれば分かることです。銀行は預金者からお金を預かってそれを貸しているのです。預金者からすれば非常に大切なものです。それを貸すのですから相手選びは慎重にならざるを得ません。いい加減な審査で貸して返って来なかったら大変な問題になってしまいます。

消費者金融だって理屈は同じです。消費者金融は銀行からお金を借りてそれを利用者に貸しています。借りた金の出所は元を辿ればやはり預金者と言うことになります。ですから
やはりいい加減な審査などできないのです。ただ金融機関はお金を貸して利息の中から利益を上げているわけですから、基本は借りてもらいたいのです。しかし大切なお金ですから、審査をしている訳です。決して落とすことを前提に作った審査落ち基準で有る筈は有りません。

あなたもカードローンを利用する事を考えているのであればあまり穿った考え方をするのでは無く、審査に通るにはどうするかという視点でいろいろと検討してみてはいかがでしょうか。ただし、状況によっては普通の審査基準があなたにとっては審査落ち基準にならないとは限りませんから、これまでのローンの返済や、各種支払い、あるいは債務整理の履歴などを良く考えてから申込むようにしましょう。安易に考えてはいけませんよ。

カードローン審査落ち基準はどんなものがありますか?

カードローンを申し込んで、審査を受けたけど落ちる人は良く居ます。だけどほとんどの人が落ちた理由がわかりません。何故なら落ちた原因を誰も教えてくれないからです。それで申し込み先に聞いても教えてくれません。教えない理由は、落ちた理由を教えると、不正をして審査を通ろうとする人達に、審査通過のヒントを教えることになるからです。

ということでカードローン審査落ち基準というのは、審査の職場で働いている人達しかわかりません。ただある程度は分かってきてます。

まずは書類不備です。これは郵送で申し込むとよく記入漏れや記入ミスで落ちる人が多いです。店頭や無人契約機なら、間違いを教えてくれますから、そういう問題はないです。そして電話番号の書き間違いは実際電話しないとわからない場合が多く、後からになって響いてきます。

そして在籍確認で在籍確認が出来なかったら、これも落ちます。電話番号の書き間違いがここで現れてきます。だから書類を提出する時、そういう書き間違いが無いようきちんとチェックすることです。そして会社に電話がかかってきても、受け答えした人によっては在籍確認にならない場合が有ります。

最後に他社借入状況のチェックです。ブラックならばここで落とされます。スマートフォンの分割払いを滞納したりするとブラックになりますから、金融事故が無いのに何で落とされるのか疑問に思った場合は、そういう延滞が無いか考えましょう。そして収入に対して他社借入が多い場合は、完済されていても落ちます。

完済しているから借金は無いと思っていても、契約しているだけで借金扱いですから、不要なカードは解約することです。

カードローン審査落ち基準は、実際に審査に携わっている人しかわかりません。ただある程度はこうやってわかってきていますので、わかっていれば少しは審査落ちを防げます。しかし、どこに問題が有ったかが、わからない以上確実な対策は取れませんから、対策をしても確実に落ちないとは言えないです。

【参考ページはこちら】
過去に審査に落ちたカードローン、申込んだらまた審査に落ちる?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ