> > > カードローンの審査に落ちまくり!誰か解決方法教えて!

カードローンの審査に落ちまくり!誰か解決方法教えて!

25歳の会社員です。専門学校を卒業してから、しばらくはフリーターだったのでカードローンの審査に落ちても仕方ないと思っていたのですが、3ヶ月前から就職をしました。そこで審査に通りやすくなったと思ってカードローンに申し込んでみたのですが、相変わらず審査に落ちまくり!誰か解決方法教えて下さい。

25歳、独身、賃貸マンション居住5年。年収は分かりませんが、今は試用期間中で手取りが15万円でした。来月から正社員として採用になります。確か条件は変わらなかったと思うので来月も変わらず15万円だと思います。ボーナスは人事評価って言うのがあって決まるようなのでよく分かりません。取りあえず次のボーナスは入ったばかりなので支給がありません。こんな状態なので年収の欄は空白にしてFAXで申し込みをしました。

申込用紙に空白は禁物!全部埋めましょう

フリーターやパートから正社員となると収入が安定するので審査には有利になります。そう、お金を借りようと思った時には収入が重要になるのですよ。それなのに年収の欄を空白にしていては審査に通るわけはありません。
(⇒カードローンと年収の関係性についてもっと詳しく!

お金を貸す側が何よりも知りたい情報は年収です。借入希望額にあった年収があるのかを判断したいのに、年収の欄が空白では判断できません。勤続年数が3ヶ月というコトなので、この場合では年収を見なし年収で記入しておきましょう。

例えば、3ヵ月分の給料が分かっているのなら3ヵ月分の合計給料×4で1年分の大まかな収入が分かりますよね。1ヵ月分の給料×12でも問題ありません。最低でもこの金額を記入しましょう。手取りの収入しか書いていないのでここでは計算できませんが、保険料などを引かれる前の総支給額で計算しましょうね。

申込用紙に記入する情報はカードローン会社が知りたい情報となっています。そのため空白があるのはマイナス印象です。誤字・脱字にも気をつけて丁寧に記入することがカードローンの審査に通るコツとなりますよ。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を探すことも大切

カードローンの審査に落ちまくりの方が教えて欲しい解決方法

カードローンに申し込んでも、審査に落ちてしまい原因が分からず教えて欲しいという方も多いのではないでしょうか。
そんな方は、申し込みをする前に改めて、どのような方が通らないのか、解決方法を確認してみてはいかがでしょうか。
まず、見落としがちで一番簡単に解決できる原因は、記入に不備がある場合です。申し込みの前にもう一度、記入漏れがないか確認しましょう。また、空欄を少なくし、文字はなるべく丁寧に書くようにしましょう。

次に、一度に多くの会社に申請を出している場合です。多くの会社に一遍に申し込みをすると使途や返済の面で、会社に不審がられてしまいます。逸る気持ちも十分理解出来ますが、審査の結果を待ってから、次の行動を取るようにしましょう。そして、借り入れが多い方も、通りにくいです。現在、多くの借り入れがある方は、一度整理をしてから申し込みましょう。

この他に、収入や、職業、居住地の情報も審査されます。収入ならば、フリーターや転職を繰り返している方より、勤続年数の長い仕事に就いており一定の決まった収入のある方が通る可能性が高いです。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?)居住地も、アパートなのか一戸建てなのか審査に含まれることがあります。更に、固定電話の番号を記入しておくと、落ちる可能性が低くなります。

また、審査をする際、信用情報というものを元にするのですが、その信用情報に問題のある方も、落ちてしまいます。例えば、携帯料金の延滞やクレジットの延滞情報から落ちてしまう可能性があります。ですが、1回や2回の延滞で落ちるというわけではありません。あくまで、延滞が常習的な方は危険というようなものです。これは、どうすればいいのかといいますと、この情報は永久に残るものではありませんので、延滞しないように気をつけてある程度の時間が経つのを待ちましょう。

そして、職場に在籍確認の連絡があるかもしれませんので、虚偽の申告をしていたら当然ですが、落ちてしまいます。

以上に注意を払っても、落ちまくりの状況を回避できないこともあります。基準は会社によって様々なので、どうしても、落ちる場合は、銀行系カードローンの他に消費者金融系カードローンなど、自分の条件にあった会社を探したり、色々なところに相談してみてはいかがでしょうか。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ