> > > 銀行カードローンに落ちても他のカードローン作ることができるか

銀行カードローンに落ちても他のカードローン作ることができるか

先日、銀行のカードローンの審査に落ちました。でも、どうしてもカードがほしいんです。銀行のカードローン審査に落ちた場合、ほかの消費者金融にお願いしてもダメなんでしょうか?

銀行系を狙うという方法がある

銀行のカードローンに落ちたからと言ってあきらめることはありません。そもそも銀行は審査が厳しめなので落ちる人は結構います。そういう場合はまず、銀行系の消費者金融を狙ってみてはどうでしょうか?銀行系の消費者金融は銀行と提携しているため、銀行の良いところもしっかり持っています。

たとえば総量規制外の金額の貸し付けや金利の低さ。こういうところに魅力を感じる方は、一般の消費者金融ではなく銀行系の消費者金融一択でしょう。銀行系の消費者金融は銀行の利点だけでなく、一般の消費者金融の利点もしっかりと持っている場合が多いので審査も銀鉱よりは甘目に設定されています。

ですので、銀行に落ちても銀行系の消費者金融なら受かったという話はいろんなところで聞かれるんですよ。審査スピードも速かったりしますし、返済方法を選べたりネット取引ができるなど利便性が高いこともありますので特色で選ぶことも可能です。

過去に大きな返済トラブルがなければ審査に通る可能性も高いですし、銀行の次にチャレンジするとするのならばちょうどいいのではないでしょうか?有名な大手消費者金融が銀行系だったなんてこともありますのでお好みのサービス展開をしている会社にあたってみてくださいね!(こちらもご参考に→様々な金融機関の中から自分に合うカードローンを探す方法

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって探せばいい?

銀行カードローンに落ち他のカードローンをつくることは可能か

カードローンは作っておくと、その後も限度額までなら何度でも使えるので、長い目で見ると面倒もなくて、持っていると安心できます。たくさんのカードローンの商品が出ていますが、堅実さから銀行で作りたいと思う方は多いはずです。

しかし、銀行カードローンに申し込んだけど、良くない答えが出てしまう方もいます。一度、その様なことがあると、ほかでも作れないのではないかと不安に思ってしまうこともあります。しかし、銀行がダメだったからと言って諦めることはありません。

なぜなら、審査は会社の基準で行っており、その基準によって判断が出るので答えもそれぞれで異なります。ですから、銀行では基準を満たさなくても、他の会社では問題ないと判断が出され、カードローンをつくることができるケースがあるのです。

銀行カードローンに落ち他のカードローンをつくるですが、気を付けるポイントもあります。申し込みした事実を隠さないことです。審査は信用情報機関を各社利用しています。ですから、申し込みがあったことはわかってしまいますので、素直に言った方が賢明です。

やはり信頼関係が基本の審査です。そこで隠してしまうと印象が良くありません。それぞれ独自の基準で可否を判断するので、銀行でダメであっても前向きに考えてくれるカードローンの会社はあります。そこで、先方に信頼性を持ってもらうことが重要になるのです。

その結果、銀行で作れなかった人でも、他の会社で作ることができるケースも良くあります。そのため、1度で諦めずに、他で挑戦してみることも重要です。素直にありのままの姿勢で申し込みをするのが大切なポイントと言えます。

銀行カードローンは上限枠が高いだけに、基準が細かく厳しめになることが多いようです。ですから、銀行で落ちてしまう場合もあります。(こちらもご参考に→カードローンの上限に関するオススメ記事)しかし、他のカードローンでは信頼がおける、支払ができると判断されることも多く、自分にあったカードローンを見つけられる機会にもなります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ