> > > カードローンの審査に全部落ちた場合、どうしたらいいか

カードローンの審査に全部落ちた場合、どうしたらいいか

カードローンの審査を受けたんだけど全部落ちちゃった。お金借りたいんだけど、この後どうしたらいいの?

まずは落ちた理由を考えよう

まずはなぜ審査に落ちたか考えることから始めよう。審査に落ちる原因となる理由はある程度決まっているから、ダメなところを改善すると次の審査で受かる可能性が上がるよ!

まず、よくあることなんだけど、いっぺんに何社にも審査申込みしてる場合。これは落ちる原因の一つになるんだよね。というのも、消費者金融の頼ってる情報源はほぼ一緒のところ。いつだれがどれくらいの金額を申し込んできたのかはまるわかりというわけ。

で、自分のとこに借金申込みしてきた人が他のところに、それもいくつも別のところに借金の申し込みしてたら「あ、やべっ!こいつめっちゃ困ってるやん!踏み倒すんじゃね!?」なんていう風に思われても仕方ないと思ったほうがいい。実際は2~3社程度だったらそこまで言われないみたいだけど、あんまり頻繁に申込みしまくってると返済できない人なんじゃないかって思われて審査に落ちる可能性が出てきちゃう。

あと、短期間にがっつがつ審査申込みするのも同じことなんで気を付けてね!もう一つ!多重債務も嫌われるよ。いくつもの金融会社からお金を借りてる人は借金癖がある人=お金にルーズな人ってことになるからね。一本化するなりなんなりして多重債務は解消しておかないといけないね。

あとは返済遅延が過去になかった?1回や2回程度なら見逃してもらえるかもだけど何度も遅延してたら返済能力ないって思われるよ!今まで遅延ばっかだった場合は、相当審査が甘いところに行かないとかりられないね。

借りる金額が大きすぎて断られる人もいるなあ。総量規制っていう法律があって、借りる人の年収の3分の1以上の金額の貸し付けはダメって法律で決まってるから、大金借りたい人は、民間の消費者金融じゃ借入できないんだよね。銀行とか銀行系の消費者金融ならその法律は関係ないんで貸してくれるけど。そこも見直してみたほうがいいよ!

あとは自己破産を含む債務整理とか過払い金の請求経験とかかな。この辺は時間がたつにつれ貸してくれるところがぼちぼち出てくるけど、日がたってなかったらちょっと厳しい案件だね。夜逃げした人とかだったら絶対に無理だよ。もし思い当たることがあったらなんとか解消しておくと借り入れできる可能性がアップするんでがんばってね!

全部落ちたカードローン審査に関してのお話

全部落ちたカードローン審査に関して言えば、やはり勤めなどの状況がとても重要となっていたり、借り入れなどのローン残債がいくらか残っている状況である可能性があります。こうした全部落ちたカードローン審査に関して言えば、特に色々な所での借り入れの残があれば、返済も厳しい状況となる事は言うまでもありません。

勤めが無い状況であっても全部落ちたカードローン審査の状態になる事も考えられます。勤めが無ければ当然入ってくるお金もない事となり、カードローンを組んだとしても返済が滞る可能性は極めて高くなります。そう言った事を考えるとどうしてもカードローンの返済などの事を一番に考えると現在利用したい状況であってもこうした入金の宛が無ければ利用する事事態危険な状況となります。

全部落ちたカードローン審査の状況になったとしてもそれなりの条件で考えるとやはり色々な所での状況は考えられます。利用に関してはどうしてもこう言った返済予定などが必要となる為になかなか審査に通る事は難しい事となり、今後においてしっかりと返済予定が立てる事が出来る状況であれば、何とか審査に通過する事も出来るかも知れません。

しかしそう言った状況を作る為には、どうしても就職したりする必要があり、こうした利用にもしっかりと借入限度額などが設けられていて返済にもしっかりと返す事の出来るレベルでの返済方法などを考える必要があります。

しかし今回の状況での全部落ちたカードローン審査であれば、かなりの重症となり借入を行う危険性が極めて高い事が言えます。取り引きを行っていく上でとても重要な返済の事は今後においてもとても大切で今後の取引に置いてこれからの生活を余裕のある状況にする為には、やはり勤めをしっかりと持つ事は必要不可欠となります。

生活を安定させてカードローンの利用などがサポート出来る状況になるまでには、やはり勤めを持つ事がとても重要となりそうです。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ