> > > カードローン仮審査通過したら融資可能?本審査では何を見る?

カードローン仮審査通過したら融資可能?本審査では何を見る?

数社の消費者金融のカードローンの仮審査をしてみたところ、全て仮審査は通貨しました。本格的に申し込みをしたらまた審査があると聞いたのですが、この本審査では何を審査するのでしょうか?仮審査とは別なのでしょうか?カードローン仮審査通過したら確実に融資可能というわけではないのでしょうか?

“仮”なので本審査で結果が変わる事もあります!目安です!

最近の仮審査は性能が良く、仮審査を通過すれば、ほぼ本審査も問題ないと言われています。特に銀行では仮審査の正確度は高いようです。しかし、あくまでも仮なので、本審査後に結果が変わるという事も考えられます。ですが、間違いない真実を申告して仮審査に通ったのならば、もし本審査でダメになった時には自分が悪い事が多いです。

1番やってはいけない事は、仮審査から本審査までの間に、申し込み情報が変わってしまうという事です。最近は即日融資が多いので、何日も間があくというのも少ないですが、職場や家を変えたりするのは厳禁です。他にも他社からの借り入れを作ってしまうのはNGです。

例えば仮審査を同時に数社していたとします。全て仮審査通過しました。1番最初に仮審査通過の連絡を貰った会社でスムーズに本審査も進められ、すぐに融資してもらえました。この後に、もう1社が本審査を開始したとすれば、どうなるでしょうか?仮審査時の他社借り入れ金額・件数が異なる事になりますよね?仮審査から本審査までの間に、どんな理由であれ借り入れ金額や件数を増やしてしまうのは絶対にダメな事です。例え住宅ローンや自動車ローンであってもです。

普通に何もせず、情報そのままであれば、本審査に通る可能性は高いです。ただ、これは仮審査もしっかり行っている会社に限ります。仮審査を本当に仮として適当にしている会社では、本審査時に矛盾が多く見つかり、結果が変わる事もあります。仮審査したと同時に結果がくるパターンは怪しいです。

例えば、信用情報を仮審査時に見ている会社も多いですが、本審査まで見ていないとすればどうなるでしょうか?最近はパソコンで自動で信用情報をチェックできるシステムもあるそうですが、それにしても仮審査したと同時に結果が来るのは怪しいものです。見ていない可能性もあります。

自分が過去に自己破産したという事を隠していたとします。信用情報を見ていなければ、収入などに問題がない限り仮審査は通過するかもしれません。しかし、本審査で信用情報を見てみるとブラックだった事が判明します。そうなれば本審査で落とすしかありません。ブラックだけでなく、他の情報にも矛盾があれば落ちる可能性が高くなります。

基本的には仮審査も本審査も似たような審査をします。仮審査でどこまで詳しく審査をするのかによって、本審査の結果との違いの出方が変わってくるかと思います。仮審査に時間がかかる会社ほど、しっかりしているでしょう。早くてもシステムが良いだけって事もあるのでダメとは言い切れませんが…。ほぼ本審査並に仮審査をしている会社なら、本審査で落ちる事は考えられません。上記で言ったように自分が悪い場合だけです。

正しい情報を記入するようにし、確認もしてから申し込みましょう。もし、記入ミスに後から気が付いたら放置せずに連絡しましょう。そして、仮審査をどこかにした時には、他社ではどんな理由があっても借りないようにしましょう。仮審査でも信用情報を見ている場合、本審査で内容が変わってしまっているのが1番ダメなパターンです。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローン仮審査通過はカード発行が保証されるのか

カードローンの利用申込した際には2回審査を受ける事になります。その最初の1回目に受ける事になるのが仮審査です。この仮審査は名称通り仮の審査であるので、この時点では審査に申し込んだ事にはなりません。カードローンを利用しようと考えている人が抱いている心配で最も多いのが審査に通過するのかわからないという事です。この審査は利用者にとっては厄介な項目となっています。

受かるまで何度も申し込めば何とかなるという考えは間違いです。審査は落ちれば落ちる程、自分の社会的信用度も落ちていきます。何度も審査に申し込むという事はそれだけ必死であるという事です。つまり金策に走っているという事になりお金に困っているという事になります。世の中は普通に働いて、普通に暮らしていれば借金等せずに生きていく事が出来ます。特別な事情がある場合においては仕方ありませんが、世間から見ればそういった事情は話を聞かないと知る事ができないので、借金をしている人に向けられる目は冷ややかな物です。

そういった意味でも社会的信用度を下げたくない人は安易に申込をする事は避ける事が大切です。そんな人の為に仮審査が存在します。本審査に通過する為には、経済力だけではなく社会的信用度が基準に達している事が条件になるので、社会的信用度に関しては計る事が出来ませんが、経済力だけでも計る事が出来ます。

仮審査を通ったという事は経済力は基準に達しているということになります。カードローン仮審査通過すれば本審査に必ず通るという訳ではありませんが、普段からしっかりと料金の支払いをしてきた人にとっては本審査に通ったも同然です。

なぜなら本審査では社会的信用度を重視される事になるからです。前科者で無いという事を前提に、普段から税金や年金を期日通りにしっかり収めており、普段の生活費や家賃に関してもしっかり支払っている人であれば間違い無く審査に通る事ができるので自信を持って臨めます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ