> > > 専業主婦でも意外に通るカードローンはなに

専業主婦でも意外に通るカードローンはなに

専業主婦の方は、基本的に無収入なのですが、個人的な付き合いや御稽古事、子供の教育などに何かとお金が掛かり、そのため、お金の借入が必要になってきます。このような場合、無収入の専業主婦の方でも、カードローンは借りられるのでしょうか?

ポイントを押さえておけば、意外に通るカードローンは多いですね

まず、始めに専業主婦の方も申し込めるカードローンについてのお話です。専業主婦なら、だれでもがカードローンの申し込みができると思っていませんか?

カードローンができる条件は、本人に安定かつ継続した収入の見込める方、あるいは、専業主婦の方でも、本人に収入がないが、配偶者に収入がある方が対象になります。ただし、主婦の方でもパートやアルバイトで一定の収入があれば、審査のうえ、比較的簡単に、カードローンの借入が可能です。

ただし総量規制により年収の1/3以上を借入することはできません。また、借入希望額や他社からの借入額によっては収入証明書類(源泉徴収票や年収証明書とも)が必要になる場合もありますが、初めてのカードローンの方で、少額の融資を希望している方でしたらほぼ必要になることはありません。まずは気軽に借入申込みをしてOKです。

また、専業主婦の方で、本人に収入がなく、配偶者に収入がある方のお申込みは、極度額50万円までとなります。お金の借入の申込みの際には、一般に、銀行および銀行指定の保証会社の審査を受けなければなりません。この審査の結果によっては、希望にそえない場合があることを、あらかじめ了承することが必要です。なお、審査の結果、希望の貸越極度額から減額する場合があるので注意してください。

具体的に、数字を見ていきましょう。金利は数%~十数%と、最近は低率が続いています。審査スピードは速く、即日融資に繋がっています。申込み資料は、インターネットで記入を行うため、郵送料金が不要になりますし、印刷した申込み書を予め出席メンバーに配って、事前確認をしてもらい、審査会議の運営時間の短縮を狙っています。

さらに、申し込みのキャンペーン中に申し込んだ人は、一定金額をキャッシュバックするというサービスも行っています。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

利用者の年収が低くても意外に通るカードローン

カードローンを利用する状況はさまざまです。生活費の確保や上司からの飲み会の誘いを断れなかったときや将来の保険といった状況が想定されます。こういった問題を解決するためには、有効的な手段がカードローンの利用です。利用の仕方を把握しておくことで、有効的な活用をすることができます。最低限の知識があれば、利用者にとって有利に借りることができるでしょう。

最初にカードローンを利用するときには、おおくの不安と疑問が渦巻きます。まず、利用をするときに審査がありますが、自分の状況で審査に通過するか心配をする人がいます。企業の選び方をしっかりと把握しておけば、審査に通過しやすい企業を選ぶことができます。はじめて利用をする人は、大手企業を選択するといいでしょう。テレビコマーシャルを行っていて、認知度が高い企業です。全国に利用者がいるので、サービスの質も高いです。

実際に申し込みをしてみると、その手軽さに驚くはずです。インターネットと無人契約機で申し込みをするのが主流です。仕事で急がしてく営業時間以内に申し込みができないひとは、インターネットでの申し込みが良いです。スマートフォンがあればいつでも申し込みができます。必要書類はアプリをつかえば、簡単に送信できます。無人契約機は、オペレーターと電話ができるのも最大のメリットです。疑問点や不安な箇所を解消することができます。

企業によっては、学生やフリーターや主婦向けのプランを行っているところもあります。そういった企業は、意外に通るカードローンの会社だといえるでしょう。利用者の年収が低くても、他社から借入がない場合は審査に通過することもあります。申し込みをするときには、その企業の審査基準を知ることができればチェックしておきましょう。既に利用をしたことがあるひとのレビューに審査に基準が書いてある場合もあります。自分の利用状況と似ている人が通過した企業を選択するといいでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ