> > > カードローン審査に通らない場合、どんな対策を練ればいい?

カードローン審査に通らない場合、どんな対策を練ればいい?

またまたすいません。これも興味本位で聞くんですが、カードローン審査に通らなかった場合、もう一度申請して通ったりすることもあるんでしょうか?それと審査が通らない場合、どんな対策を練ったら通る確率は上がるんでしょうか?何か注意点などあれば知りたいです!

普通に暮らしている分には審査は通りますが…

再申請ですぐに審査が通るということはまず無いと考えるべきでしょう。なぜなら、今現在あなたの年収や支払い能力などを考慮し、その金融機関を代表して断られたからです。仮に審査が通るチャンスがあるなら、年収が変わったり支払い実績を積んだあとになると考え州べきです。なので1年後などなら状況は変わってくるかもしれませんね。さすがにそこまでは待てないで、金融機関で新たに審査してもらう方が無難です。

もっとも審査が通りやすい方法は、中小の街金を頼ることです。金利は銀行や大手街金と多少変わってくる可能性がありますが、それらの金融機関に断られた場合でも審査が通る可能性が高いのが特徴です。これは殆どの人が銀行や大手街金に頼るからであり、中小の街金はそこからあぶれた人をある程度のターゲトとしていているからです。

万が一、全ての考えられる金融機関で断られた場合、あなた自身の年収が上がるか、会社でまじめに働いたり、あらゆる支払いを期限通りにしっかり払うことで改善される見込みはおおいにあります。とはいえ、世の中にはブラック認定されていても融資に応じてくれる街金もありますので全ての街金に断られる可能性は極めて低いと言えるでしょう。

とはいえ、多くの街金で断られた場合、暫くの期間はカードローンを自重して、慎ましく暮らすのも悪くない選択肢です。その際はもちろん、清く正しくとはいかないまでも、しっかりとした生活を送ることを心がけてください。そうすれば再度審査を受けたときに、通る確率が変わってくるでしょうから。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローン審査に通らない場合は理由を考えて対処することが大事

カードローンは、個人の信用情報のみで借入が出来るサービスのため、お金を貸す側は相手がお金を貸してもきちんと返済できるのかどうかという判断をしなければいけません。その判断方法として個人情報を元にした審査があり、これに通らないとサービスを受けることは出来ません。

では、カードローン審査に通らない場合というのはどのようなものがあるのでしょうか。まず、審査が通らないケースで最も多いのが複数の会社から借入をしているケースです。複数の会社から借入を行っているということは、既に借入している会社からの追加融資が断られたということになります。なぜ追加の融資が断られたのかという理由が分からないため、新規に申し込みが行われた別の会社としては断った方が安全だと判断されるのです。

このようなことから、一度に複数のカードローンから借入をすることは審査に不利になってしまうといえます。もしも、借入件数が多くてカードローン審査に通らない場合は、おまとめローンなどを受け付けている会社へ相談して、借入を一本化することが大切です。

次に審査が通らないケースとして多いのが本人確認が取れないということです。基本的にカードローンの審査時には勤務先や自宅の電話番号などに金融会社から本人確認の電話が入ります。この時に本人の在籍が取れなかったり、自宅の電話が繋がらないと一気に信用情報を落とす行為となってしまいますので、必ず確認が取れる連絡先を記載するようにしましょう。
(⇒カードローンの在籍確認に関するオススメ記事はこちら

また申込書の単純な記載ミスも信用を損ねる行為となりますので、申し込み時には何回も確認してミスがないようにすることが大切です。

その他、現在進行形で滞納があったり、自己破産などをしていたりする場合は審査に通らなくなります。審査の基準は各カードローン会社によって違いますが、基本的には信用に値するかどうかが鍵となってきますので、カードローン審査に通らない場合は上記のようなことを見直して、対処するようにしましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ