> > > 銀行カードローンが通りませんでした。何か良い対策はありますか

銀行カードローンが通りませんでした。何か良い対策はありますか

先日、銀行カードローンを申し込こんだのですが、審査に落ちてしまいました。消費者金融に比べ審査が厳しいとは聞いていたのですが、落ちた理由が分からなければ、対策の立てようもありません。審査に落ちた理由は、どういったものが考えられますか?また、何か良い対策があったら教えて下さい。

他社との契約に対しては非常に神経質です

銀行系カードローンは、確かに消費者金融と比べて審査が厳しいです。まず、20歳以上で安定した収入のある方。ここまでは消費者金融も同じですね。しかし銀行系には消費者金融と異なり、総量規制対象外というメリットがあるのはご存知でしょうか。

総量規制とは、年収の1/3以上の融資を禁じる法律で、対象は消費者金融のみ。一見、銀行であれば無制限に借りれると錯覚してしまう方が多いのですが、そうではありません。あくまでも「年収の1/3以上の融資が可能」というだけで、他社との契約に対しては消費者金融以上に神経質だと言っても良いでしょう。

例えば今現在、融資限度額50万円の契約が2社あるとします。その2社から全く借り入れをしていなくても、融資限度額50万円×2の計100万円を借り入れているものだと判断し、審査を進めます。ですので、どうしても銀行系カードローンを利用したい場合は、事前に他社を完済・解約しておくと、審査の合格率は一気に跳ね上がります。少々面倒かもしれませんが、消費者金融以上の低金利や、企業としての安定性など、代替の効かないメリットがあるのも事実です。熟考した上で、判断を下しましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

銀行カードローンが通りませんでしたと諦めないでください

銀行カードローンが通りませんでしたと、落ち込み諦めてしまった方は、1社で諦めてしまうのではなく、他社も比較し、自分の状況でも審査に通る条件のカードローン会社がある可能性も探りましょう。または、通らなかった会社でも、審査の基準を知って改めて申し込んでみてはどうでしょうか。

カードローンの審査は会社によって様々な基準があり、こうすれば絶対に審査を通る、というものではありません。しかし、多数の会社で最低限の条件というものは大体似ているので、まずはそれがどのような条件で、何がダメだったのかを考えてみましょう。

カードローン会社は、お金をしっかり返済してくれる支払い能力のある方かどうかを審査で見ます。なので、安定した収入があるかどうかはとても重要です。ですが、会社によっては、主婦やフリーターであっても審査に通るものもあります。この条件で落ちてしまった可能性があるならば、前回申し込んだ会社より審査の緩い会社に申し込んでみましょう。
そして、クレジットカードや携帯料金の延滞をしている方も、審査に落ちます。この場合は、時間を空けて申し込んでみましょう。その時には、最低でも3ヶ月は延滞等しないように気をつけてください。

転職の多い人も、審査に通らない可能性があります。安定した収入と勤続年数も審査に関わってくるからです。ですが、一人暮らしではなく家族と同居しているのなら大丈夫な会社もあります。

そして、申し込み内容に不備があった場合も審査に通りません。空欄は出来る限りなくし、記入のときには丁寧な文字を心がけてください。

これらの条件に当てはまっていないからといって、虚偽の内容を記入しないでください。カードローン会社から、在籍確認といって、職場に連絡がある可能性があるので、嘘を書いてもばれてしまい、審査に通ることはありません。
色々な会社を、まずは大手から順に比較していって自分でも借りることの出来る会社を選ぶことが審査に落ちない秘訣です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ