> > > 正直低収入です。そんな人には銀行カードローンは審査厳しいの?

正直低収入です。そんな人には銀行カードローンは審査厳しいの?

32歳、アニメーターです。毎日アニメの絵ばっかり描いてます。憧れて入った会社ですが、いかんせん、この年になってもかなりの低収入で、生活は厳しいです。アニメーターさんにも色々な仕事があって。普通に原画と言って、元になる絵を描く人、間の絵を描く動画と言う絵を描く人、更に作画監督と言う、作画する人をまとめたり、直したりする仕事があります。

今、自分は原画をやっていますが、作画監督までにはまだまだ技量が足りないみたいです。同期で既に作画監督として、アニメ誌などに名前が載っている人間もいるので、ちょっとしょんぼりする事もありますが。

あ、名前と性別を言ってませんでしたね。ケイって言います。男です。仕事でアニメをやっていますが、趣味でもアニメは見るの大好きです。そして、今ちょっとやりたい事が出てきました。所謂「聖地巡礼」と言う奴です。
アニメの舞台になった場所を実際に訪れるというものですが、とあるアニメが好きになって、とある国に行きたいと考えていました。

しかし、薄給の為にいつになるか分からないなあ、とぼんやりと思っていたのですが。とある旅行会社が、その聖地巡礼のツアーをかなりの格安で出しているんです。それでも、自分の財政状態ではなかなか難しい状態です。

と、言う訳で銀行カードローンを利用しようと考えています。それでも、貯金は無い訳ではないので、一部のお金を借りる事になります。そして、今心配なのが、この年で年収が300万行ってない自分に、果たして融資は受けられるのか?と言う事です。初心者に救いの手を差し伸べてくださいまし!

低収入でも、融資の金額に応じて審査が通る場合も多々あります

ケイさん、アニメの現場にいらっしゃるなんて、何だか凄いですね!私が見た事のある有名なあのアニメとかにも参加されているんでしょうか?そして、アニメの作画をしてらっしゃる方々に、そんなに色々な役割がある事すら知りませんでした。日本のクールジャパンの代表みたいなイメージのある産業な気がするんですが、現場は厳しいのですね。これから、ケイさんがその作画監督と言うのになって、少しでもお給料が貰える様になる事を祈っております。

ご質問の件ですが、ケイさんがおいくらの融資を受けるつもりかが分からないので、何とも言えませんが、例えば、年収が300万の方がいきなり300万借りるのはまず審査が通りません。ですが、例えば30万とかと言う話であれば、特に問題なく融資が受けられると思います。低収入と年齢は確かに少し大事な事ではありますが、一番問われるのは返済能力ですので、是非一度申し込みをしてみてください。聖地巡礼、楽しんできてくださいね!
(⇒カードローン申込みに関するオススメ記事はこちら

【参考ページはこちら】
年収が低いとカードローン審査は不利?

本当に銀行カードローンは審査厳しいのでしょうか

銀行カードローンは審査厳しいのでしょうか。確かにそれはウソではりません。カードローン会社は色々とありますが、銀行系の会社は金利が安くて審査が厳しいのです。しかし厳しいとはいっても一応はキャッシングですので通常の融資に比べてかなり審査が甘くなります。

例えばアルバイトなどでも銀行のカードローンを利用することは可能なのです、決して職業によって審査をするのではなく安定した収入があるかどうかがポイントになっているのです。ですのでアルバイトでも借りられるという点で考えると決してものすごく厳しいとは言い切れないのです。あくまでも他の会社に比べて厳しいという程度でしかありません。

あと、ブラックなどの情報に関しては多少厳しくなります。特に遅延に関する情報や債務整理に関する情報に関しては厳しく審査されるのです。しかし逆に考えてみればこのような情報が無くて一応定期的な収入されあれば誰でも借りられるということになります。

年齢制限についてですが大体は65歳程度までになっています。この年齢制限は銀行系が特別というわけではなく他の会社でも大体同じようなものです。たまに70歳以上でも借りられる会社もあります。審査が厳しいのは消して落としたいからではなく銀行側が少しでもリスクを軽減するためなのです。また、無理に返済能力のない人に貸し付けをしないようにするためというのもあります。

銀行系のカードローンというのは基本的には他のカードに比べて対応するキャッシュディスペンサーの数も多いですので便利です。もしもこれからカードを作りたいと思うのでしたら銀行系にすることをおすすめします。多く野方が利用いており信頼もあるのです。

銀行系のカードローンの審査に落ちてしまった場合には別のところに審査を受ければいいだけのことですのであきらめないでください。あれば便利なカードですので数多くはいらないものの一枚だけでも持ておくといいでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ