> > > 何故か知らないけどカードローン通らないのですが原因は何ですか

何故か知らないけどカードローン通らないのですが原因は何ですか

もうすぐ21歳になるコンビニアルバイトです。高校卒業後ずっとこのバイトを続けています。私の場合遊び優先なのでアルバイト収入は安定していません。遊びに合わせてアルバイト時間を増やして収入を調整している面も有ります。これでそれなりに生活できているので今後も同じように気楽に生きていくつもりです。しかし先日大問題が発生しました。急な遊びの誘いが有ってお金に余裕が無かったので即日対応というカードローンの利用を決め申込んだのですが、審査に落とされました。

私はアルバイトではあるのですが、これまでローンの利用も無かったですし、何らかの支払いも問題を起こしたことは有りません。審査に落とされるとは思っていなかったので大変意外な結果だと思っています。しかしこれからも急にお金が必要になる事は有る筈なので、これでは困るのです。どうしてもカードローンを利用できるようにしておきたいのです。そこでお聞きしたいのですが、私がカードローンの審査に通らないのは何故なのですか。

収入自体が少ないか安定性が無かったからだと思われます

審査に通らない原因は何ですかと言われても、はっきりしたことは言えないのですが、あなたの質問文から考えると、あなたの言っている通りアルバイト収入が安定していないことが原因である可能性が高いでしょう。あるいは収入自体が少なすぎるのかもしれませんが、生活できていることを考えると、安定性の問題が大きいように思われます。金融機関から見れば収入の少ない時の返済は大丈夫なのかと思われても仕方がないことではないでしょうか。

あなたは審査に通らなかったことがさも心外なように思っているようですが、傍から見ると当然のようにも思えます。カードローンの説明資料を読めばわかると思いますが、申し込みできる人は安定収入が有る人と言っているはずです。したがってそれが無いあなたの場合には審査に通らないのがはっきり言って当たり前なのです。もしどうしてもカードローンを申込みたいと言うのであれば、収入を安定させる以外に方法は無いと思われます。

ではどうしたら収入が安定するのかといえば、言わなくても分かる通り、遊び優先を止めてアルバイト優先にすることです。これによって一か月に出来るアルバイト量と言うものがだいたい同じになりますから、当然収入も安定してくることになります。そうすれば収入が増えますし。遊びの時間が減りますから、お金を使う機会が減ってきます。このためそもそもカードローンを借りる必要が有るのかどうかも変って来ることになります。先ずは生活を変えましょう。

そんなことはできない、これからも遊びが優先だと言う場合には、カードローンの利用は諦めた方が良いかもしれませんね。その場合にはなるべくお金のかからない遊びをして下さい。冷たいようですが、現在の社会はお金を稼がなければ遊べません、遊ぶために必要なお金を借りようとしても、稼いでいなければ借りられません。無理に借りれば返済が難しくなって、生活は破綻です。まず自分がこれからどうすれば良いのかについて良く考えてみてください。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって探せばいい?

何故か知らないけどカードローン通らないと思ったときに注意すること

過去に何ヶ月も滞納をした事があったり、あるいは自己破産をした事があったりすると、カードローンの審査には通らない理由はすぐに分かるでしょう。しかし、その様な経験がなくても、何故か知らないけどカードローン通らないと思っている人もいるようです。このようなときには、まず過去について思い出してみる必要はあります。

どこに申し込みをしても審査に通らない場合の原因となりやすいのが信用情報です。過去に何ヶ月も滞納した場合には、その情報が信用情報として保管され、この情報があると審査には通らなくなります。ですから、滞納や債務整理の経験がある人なら、これが原因だとすぐに分かるはずです。

しかし、信用情報は借入だけではなくて分割払いやクレジットカードなどでも登録されることがあるという点に注意しておかなければなりません。クレジットカードでショッピングをして、そしてその支払いが何ヶ月も遅れると、その情報は信用情報として登録されます。他にも、例えば携帯電話を2年間の分割払いで購入し、そして携帯電話の料金の支払いが遅れると、信用情報として登録されます。

このように、返済や支払いが遅れたことが原因で信用情報として登録され、それが原因となって審査に通らなくなることは珍しいことではないのです。この場合には、信用情報が消されるまでは審査に通ることはありませんから、しばらく待つ以外には対策のしようがないのが現状です。ただ、情報が消えるまでの時間は情報の種類によって異なります。

例えば、短期間にいくつものカードローンに申し込みをした場合には、多重申込者として信用情報に登録されます。(こちらもご参考に→何社もカードローンに申込むとブラックになる?)この申し込みの情報は半年くらいしか保存されません。ですから、半年経ってから新たに申し込みをすることによって審査に通る可能性はあります。どの場合でも、審査に通らないからと言って何度も申し込めば、逆に審査に通りにくくなるという点には注意しておかなければならないのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ