> > > 審査が厳しい銀行カードローンは?

審査が厳しい銀行カードローンは?

先日どうしてもお金が必要で銀行のカードローンに申し込みました。自分は会社員ですが給料も低いのでどきどきしながら審査を受けたのですが少額ですがすんなり可決でした。そこで思ったのですが審査がとくに厳しいカードローンとはどこなのでしょうか。

りそな銀行のプレミアムカードローンは厳しいらしいです

銀行のカードローンすんなり通ってよかったですね。以前は銀行のカードローンはどれも厳しいと思われていましたが最近では消費者金融と提携して審査が通りやすくなったものもあります。銀行も大口の顧客が少なくなったので個人向け融資に力を入れたいところなのでしょう。一般的にカードローンは銀行の方が消費者金融より審査が厳しいです。なぜなら銀行は消費者金融に比べて金利が低いので申込者が多くその中から厳選できるということがあります。また金利が低いため未回収というリスクを防ぐために返済見込みの高いお客にしかお金を貸さないようにしているということです。

そんな厳しい銀行のカードローンの中でもとくに審査が厳しいと言われているのがりそな銀行のプレミアムカードローンです。たいていプレミアムとかゴールドとか名前の付くカードローンは一定に基準を満たす人だけを対象にしているので審査は厳しいです。

このプレミアムカードローンの金利は3.5%から12.475%で業界でも3本の指に入るほどの低金利です。最短でその日のうちに審査が完了し、最大で800万円まで借入が可能です。りそな銀行の口座を持っていればさらに手続きは簡単で、またりそな銀行のキャッシュカードをそのまま利用することができます。

その他にも信販会社のカードローンも審査が厳しいです。これは信販会社のカードローン業務を請け負っている保証会社が消費者金融ではなく、クレジットカード会社だからではないでしょうか。信販会社はポイントを貯めたり、商品券と引き換えることができたりといろいろ魅力的なサービスがあるのですが、オリコやセゾンなどのカードローンはやはりそう簡単に審査に通らないのが現実です。(こちらもご参考に→セゾンのカードローン審査は通りやすい?

しかし、ここであげた審査が厳しいカードローンも、一人ひとりの属性によって結果は違いますので一概に厳しいとは言い切れません。無理だと思った審査に通ったり、自信があった審査に通らなかったり、カードローン審査に絶対ということはありません。しかし、明らかに身分不相応な借入先はあると思いますのである程度下調べは必要だと思います。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社の探し方が知りたい!

顧客を選ぶ、審査が厳しい銀行カードローンは?

銀行などの金融機関で提供しているサービスに、カードローンというものがあります。これは、一言で言ってしまえば、お金を貸すというサービスです。このカードローンというサービスは、多くの金融機関で行われている、かなり有名なものです。では、このカードローンというサービスは、詳しくはどういったものなのでしょうか。

まず、このカードローンというものは年齢制限があります。基本的には、満20歳以上からローンを利用することができるようです。ですから、一般の社会人はもちろん、学生であったとしても利用することが可能です。中には、金融機関側で学生に対して積極的にローンを勧めるようなところもあるようです。しかし、学生の場合は、利用するにしても、利用限度額がかなり低く設定されていることが多いようです。

また、カードローンには審査というものが付き物です。審査とは、銀行などの金融機関側が、貸し手に対して返済能力があるかどうかを調査するものです。どのように調査をするのかというと、さまざまなものによって調査されるようですが、代表的なのは信用情報というものによって審査がなされるようです。この信用情報とは、過去のローンやクレジットカードなどの履歴が記録されているものです。これにより、カードローンの利用者として適切かどうかを判断されます。

この審査は金融機関によってさまざまな基準が設定されています。審査が厳しい銀行カードローンは?と聞かれれば、それは本当に信頼できる顧客だけしかとらないという所です。オリックス銀行カードローンや新生銀行カードローンはそのような所らしく、極めて厳正な審査をしているようです。カードローンは、とても便利で頼りになる物です。そのカードローンを利用するには、それぞれの金融機関の特性を把握し、自分自身の状況に合わせて適切に選ぶことによって審査も通過しやすくなります。そうして、ストレスなくカードローンを利用することができるようになるでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ