> > > カードローンに何度も落ちるのには理由があるそうですね

カードローンに何度も落ちるのには理由があるそうですね

カードローンに何度も落ちるのですが、理由のようなものはなにが考えられるのでしょうか?今のところ、カードローンは1件だけで20万円しか使っていないような状態です。

借り過ぎの可能性があります

あくまでも可能性ですが、「借り過ぎの可能性」があります。また、カードローン以外にも借入をされているのではないでしょうか?金額については20万円と仰られておりますので、特に問題がない状態となっているのが確認できます。基本的にカードローン業者については、「総合計で借入に問題があるかどうか」をチェックしています。

つまり、よほどカードローンでトラブルを起こしていない限りは、複数のカードローンをしていても新規カードローンというのは組めるものなのです。最近になって、自動車ローンなどを組んでいないでしょうか?もしくは、クレジットカードなどを新規で申込まれていたりしないでしょうか?そのような条件でカードローンされているのであれば、基本的にそれらが関係して借りれない状態となっているだけです。

次に、審査について「情報の不備」がある可能性も考えられます。情報の不備というのは、例えば年齢や住所・年収や家族構成などについて曖昧になっている部分がある可能性です。業者については、今では情報の共有を業者同士で行っていますので、A業者では年収500万円と書いてあるのに、B業者では年収400万円となっていると、B業者では審査で落ちやすくなる危険性があったりするのです。近年の審査落ちの原因においても、特に問題視されるパターンであったりします。

【参考ページはこちら】
カードローン審査に通らない人にオススメ記事

カードローンに何度も落ちる場合の対策とは

カードローンに何度も落ちる場合にはどのような対策をすればいいのでしょうか。まず、カードローンの審査に落ちる理由を考えて下さい。カード会社は審査に落ちる理由については教えてくれませんが、大体落ちる理由は似たようなものです。

まず第一に勤続年数です。勤続年数は長ければ長いほどに有利なのですが、まだ勤務をして一年も経過していない場合には信頼を得られないことが多いのです。その次に年収も大きく関係します。大体は200万くらいがラインだと思ってください。次に職種も大きく関わってきます。同じ年収でも正社員や公務員の場合にはかなり信頼があるのですが、安定しない自営業の場合には落ちやすくなります。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

そしてもう一つ大きいのは審査の受け方です。短期間に複数のカード会社に審査を受けていませんか。一度にたくさんの会社に審査を受けてしまいますと落ちるリスクが高くなるのです。ですのでできるだけ間をおいて審査をしてください。あまりたくさん受けすぎますとお金に困っている人だと思われてしまいます。審査をうけたという情報もカード会社で共有されるために知られてしまうのです。

もしも勤続年数が原因なのであればしばらく我慢してから受けるようにしてください。年収が原因の場合でしたら副業をするなどして年収を上げるのも方法です。あと限度額を低くしますと収入の証明書類が不要になりますし審査にも通りやすくなります。ほんの少しの工夫によって本来なら通らないものが通ることもあるのです。

一度審査を受けたところに再び審査を受けるのでしたら最低でも数か月程度は置くようにしてください。すぐに再審査をしても同じように落ちるだけなのです。また都市銀行などのカードローンは魅力的な金利ですが厳しいですので落ちるようであれば信販会社のローンのほうに変えてみるなどするのも方法となります。何とかすれば借りられるようになりますので根気よくあきらめずに審査を受けてください。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ