> > > 初心者です。カードローンの極度額って何?限度額じゃなくて?

初心者です。カードローンの極度額って何?限度額じゃなくて?

はじめまして。25歳のまだ若造です。ユウジと言います。普段は会社員を普通にやっています。趣味は……コスプレです。それも、特撮ヒーローの格好をするのが大好きなんです。日曜日の朝にやっている奴や、結構昔の特撮ヒーロー物、海外のアメコミヒーローなども手広くやってます。コスプレのイベントなどには、良く行きます。

しかし、最近、ちょっと自分のコスプレはこれで良いのか?と思う様になりました。と、言うのも、基本的にハンドメイドなのですが、あまり造型のレベルが高くないのを自分でも実感しているんです。時々、オーダーメイドなのか、ハンドメイドかは分かりませんが、本物にそっくりなヒーローのコスプレをしていらっしゃる方を見ると、心底羨ましく思います。

そんな事を考えていたら、とあるコスプレ衣装制作サイトで、破格のセールをする事を知りました。初めて、オーダーメイドのヒーロースーツを着ようと決意しました!

……ですが、普通の女子の可愛い制服とかでも軽く1万は越えるのに、ヒーロー物の値段は、安いと言っても、かなりの値段がかかってしまいます。個人経営のところなので、クレジットの分割支払いも出来ませんし、色々と悩みましたが、このチャンスを逃してはいけないと思い、お金の融資を受ける事にしました。

今まで、借りた事が無いし、融資を受けられるか不安です。そして、色々と調べていく内に「極度額」という言葉を知りました。「限度額」と言うのは、カードローン等の利用を今までした事の無い自分でも聞いた事がありますが、「極度額」と言うのが良く分かりません。どうか、レクチャー、お願い致します!

極度額とは、契約上の上限融資額の事です

ユウジさん、ヒーローがお好きなんですね。確かに、子供の頃に憧れたヒーローは本当に格好良いですよね。コスプレのイベントなども、今や世界規模で行われていますし、とても身近なカルチャーの一つだと思います。オーダーメイドの衣装で格好良くなっちゃってくださいね。

極度額のご質問ですが、一言で言えば「契約上の上限融資額」の事です。例えば、最初に契約した時に、カードローンの会社がユウジさんの極度額を100万円と決めたとします。でも、この金額をユウジさんはいきなり借りる事は出来ません。最初は例えば30万とかから、限度額が設定され、この金額の中で融資を受ける事が出来る訳です。

融資を受け続ける内に、カードローンの会社がユウジさんの返済能力をある程度信用して、限度額を上げようと思った時に、この極度額を越えて上げる事は出来ない、と言う制度だと思っていただければ、話は分かりやすいでしょうか?

ただ、この極度額には利点がちょっとだけあります。限度額ではなく、この極度額で金利を計算してくれるカードローン会社があるのです。基本的に、金利は借りる金額が高くなるほど安くなっていく傾向になっていきますので、極度額で金利を計算される場合は、かなり融資を受ける側が金利を低く感じる可能性がある訳です。そういうカードローン会社を探してみるのも良いかもしれませんね。

とにかく、カードローンでの融資が決まって、格好良いヒーロースーツでの写真を送ってくださるのを待っていますね!

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を探すコツを教えて!

カードローンを極度額まで借りる方法はありますか?

よくカードローンで500万円とか800万円まで融資可能と書いてありますが、あれは極度額といって、最高でそこまで借りられますと言っています。そして極度額まで行くと金利も最低金利ですから、借りられるとすごくお得になってきます。ただ最初からそこまで貸してもらえるわけないです。

それで多く借りられれば、それだけ金利が下がりますから、多く借りるにはまずは収入証明書の提出が必要です。自己申告で収入が有ると訴えても当然聞いてもらえません。だから収入証明書の提出が必要になってきます。実際どの金融機関も貸出金額が大きくなれば収入証明書の提出を要求していますから、収入証明書は必然です。

それで収入証明書ですが、年収を証明出来るものとして、源泉徴収票、住民税決定通知書、確定申告書、所得証明書のどれか一通か、最近2ヶ月分の給与明細書の提出で大丈夫です。それで収入がそれなりに有るのがわかれば、次は他社借入状況のチェックです。

他社借入は、他社の借入証明とかは提出しなくても大丈夫です。全部信用情報機関に照会すればわかります。それで過去に金融事故を起こしていれば、多く借りるどころか審査自体通りません。そして他社借入が有れば、その分借入額が減ります。だから他社借入が有る場合は極度額まで借りるのはあきらめた方がいいです。

他社借り入れが無くて収入がそれなりに有れば、後は返済実績を積んでいけば借入限度額が上がっていって、いつかは極度額まで到達するでしょう。簡単に限度額を上げてくれないので、それまでは長い道のりです。

ただ総量規制が始まって、貸出総額が他社借入の3分の1未満を超えてはならないと、規制されたので貸金業者からは500万借りるのに年収1500万を超えないと駄目になりました。だから貸金業者のカードローンの場合は3倍以上の年収が無いと極度額までは借りられないということで、3倍以上の年収が無い人は、最初からあきらめるしかないということです。(こちらもご参考に→年収の3分の1以上借り入れできるカードローンってあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ