> > > カードローンの借入上限はどうやって決まるのですか?

カードローンの借入上限はどうやって決まるのですか?

この間初めてカードローンに申し込みをしました。無事に審査も通り、カードも発行されお金を借りることができるようになりました。同じころ、友人もカードローンに申込んだという話になり、あまりにも近い時期だったので話が盛り上がりいろんな情報交換をしました。

そしたらなんと、借入の上限金額が友人のほうが多かったのです。あまりにビックリして、そしてなんだか自分が少ないのが少し恥ずかしくて「私もそのくらい」というように話を合せてしまったのですが、なんだかスッキリしません。なぜ、友人の借入上限が多かったのか、そもそも借入上限はどのように決まっているのか教えてほしいです。

いくつかの判断基準があって決まっているのです

確かに、友人と比較した時に自分が低かったりすると動揺しますね。お気持ちお察しいたします。でも、その友人の方がどのような関係の(例えば、同じ会社で仲の良い友人なのか、学生時代の友人で違う会社に勤めているだとか)友人かによって納得できる部分があると思いますよ。

借入上限の決め方ですが、まず審査の内容を見られます。そして、申込者‐つまりあなたが希望した金額をみます。この時、年収の3分の1を超えては借りられません。おそらく、3分の1を超えない金額を申請したかと思います。

あとは、今現在他での借入がないか、あるいはあったとしてもどれくらいなのか(合せて年収3分の1を超えなくて済むのか等)をみたり、クレジットカードの利用状況も調べます。そして、過去に金融事故などを起こしてないかもチェックします。これらを調べたうえで、問題が無ければ希望額、または年収の3分の1の額が借入上限となるのです。

ですので、友人の方が借入上限が多かった理由として考えられるのは①申請金額があなたより多かった②年収が多いでしょうか。あなた自身もカードローンは初めてだということですので、他での借入があるからだとか、金融事故がという理由は考えにくいと思います。このどちらかで少しでもモヤモヤがスッキリしてくれると嬉しいです。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新たにローンを組むのならカードローン借入上限を増やすのも手です

新たに借金をする必要ができたので、今のカードローンだけでは足りなくなったという例を耳にします。その場合、別の金融機関でもローンを組むというのがひとつの方法です。しかし、再び審査を受ける必要がある上に、今返済中のローンを踏まえての審査になるため、厳しくなることは否めません。

それならば、カードローン借入上限を増やす方法を選ぶと便利です。上限を変更し、借入金額増やすことで金利が低くなる可能性もあります。借入金額が多いほど、金利を低く設定している業者が多いからです。当然金融機関も同じなので、返済も変わらずに行う事ができます。まずは、利用しているカードローンが上限の増額可能かどうかを確認しましょう。

不可能である場合も、一度問合せをしてみると良いでしょう。増額が不可能である場合は新たにローンを組まなければいけませんが、その場合、増額可能であることを条件に業者を探すと良いでしょう。ローンが2社になってしまいますが、おまとめローンや借り換えローンを申し込み、今あるローンをそちらにまとめてしまえば、1社での返済になります。

今借りている業者でカードローン借入上限を増やすことが可能だった場合は、現在の返済状況や借り入れ金額を確認します。ローン申し込みの時ほどではないですが、ちゃんと借りてちゃんと返しているのかは、増額をする場合でも判断の目安にされます。遅延をしている場合は、増額はしてもらえない可能性が高いです。業者が消費者金融や信販系の企業の場合、借入可能金額は年収の3分の1以下と法律で定まっていますから、元々限界まで借りている場合も、増額はできません。

ただし、ローンは計画的に利用し、効率よく返済することが前提です。増額する理由にもよりますが、本当にローンを増やしてまで必要なものなのかを考え直すことも大事です。加えて、借入金額が増えることで、金利は下がりますが、月々の返済額は増えることもあります。希望する金額に増やした時、返済はどのぐらいの金額になるのか、その金額で自分は返済できるのかも確認しましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ