> > > 50万以上でも組める金額に設定されているカードローンは?

50万以上でも組める金額に設定されているカードローンは?

とある事情で、最初から50万以上でも組める金額に設定されているカードローンを探しているのだが、そのようなカードローンはあるのか?

基本的にないと思っておいたほうがいいだろう

ネットなどでカードローンの情報を探っていると、50万以上でも貸しますよというものがあるが、実際は「条件付きカードローン」となっているので、誰であってもOKというわけではない。ちなみに、条件付きカードローンの条件については次のようになっている場合が多い。例えば、担保や保証人がつけられる人であればカードローンで50万円以上可能というケース。

その他では、「おまとめローン」などをするようなケースであれば、最初から50万円以上でカードローンできたりする。どうしておまとめローンであれば、安易に50万円以上でOKとなるのかについては、実際にそれくらいの金額で借入ができないと、おまとめローンをする意味がないからだ。おまとめローンについては、銀行で取り扱っているのでサラリーマン金融では難しかったりもする。

また、おまとめローンであれば50万どころか100万以上であっても大丈夫。なので、今までどのようにカードローン利用されていたのかについては置いておき、なるべく有名な業者でカードローンするようにしたほうがいい。大手銀行のおまとめローンでは、三菱東京UFJ銀行のバンクイックなどが有名だったりする。融資限度額についても500万円で設定されているので、おまとめローンを考えているのであれば、このような大手がオススメとなる。

【参考ページはこちら】
カードローンの借り入れ限度額を上げる方法を教えて!

カードローンでは組める金額はどのようにして決まるのか

銀行のカードローンの中には最大で1000万円までのキャッシングが可能なローンも有りますし、消費者金融などの場合は最大で500万円までのキャッシングが可能になる会社が多く在ります。しかし、最大の極度額と言うのは審査により決まる事になりますので、誰もが1000万円や500万円のカードローンを組む事が出来るわけでは有りません。

では組める金額と言うのはどのようにして定められるのかです。申込みを行う時には利用限度額の希望を伝えることになります。消費者金融の場合は、総量規制が有りますので組める金額はあくまでも年収の3分の1以内になります。但し、借入残高が有る場合は、年収の3分の1から借入れ残高がマイナスされますので、借入残高が無い人と比べると申込みを行える金額は少なくなるのです。

年収が300万円の人が、既に他の消費者金融で40万円キャッシングをしており、借入残高が20万円有る場合は、100万円から借入残高分の20万円がマイナスされますので、借入可能額と言うのは80万円という事になるのです。また、消費者金融では自らの収入を持ち、それが安定している事が条件としていますので、アルバイトやパートの人でも利用する事が出来るのです。

但し、主婦やアルバイトなどの場合は、最大で500万円までのキャッシングが利用可能であっても、上限が50万円と言った形に最初から定められているケースが多いのが特徴なのです。また、これは銀行のカードローンも同じで、アルバイトやパートの人は、予め組める金額が決められているケースが多いのですが、銀行の場合は専業主婦の人でもローンを組む事が可能なのです。

銀行は総量規制対象外となりますので、配偶者に安定した収入が有る場合は、定められた金額の中でローンを組む事が可能になっていると言う特徴が有ります。

尚、これ以外の人は、勤続年数や収入などに応じて組める金額が審査の中で定められ、利用限度額と言う形になるのです。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ