> > > カードローン増額の電話は何回までなら問題がないの?

カードローン増額の電話は何回までなら問題がないの?

カードローンについてよく知らないのだけど、カードローン増額の電話は何回までなら大丈夫になっているの?

1ヶ月で1回と考えるのが妥当じゃないかしら

カードローンの増額については、「何度も連絡をしても無意味」になっているのを忘れないようにしたほうがいい。業者にしてみれば、同じような相手から同じような内容で連絡を受けているような状態だし、実際に利用者の収入がほんの1ヶ月の間に増大するとは思ってもいないでしょう。ちなみに、数回ほど連絡しても問題ないけど、連続して連絡すると問題になる。

例えば、カードローン増額が無理なのだと連絡が入ったその日に、再度の申請をするというのがいけない。このような対応をしてしまうと、「もしかすると増額しないといけない状態なのでは?」と、業者のほうが深読みをしてしまったりする。そうなると、返済にも困っているために借り入れをしないといけないような相手になってしまい、データベースにおいても登録がされてしまったりする。

このような登録がされてしまったりすると、基本的に他の業者でカードローン契約をしようとしても、「問題の多い人物なので審査拒否」となったりするの。審査拒否されてしまうと、せっかくカードローンの審査条件を満たしていても、新しいカードローンが組めなくなってしまうし、なによりもそのような不当な扱いについては何ヶ月間も解除されないという問題があるの。このようなケースもあるので、カードローン増額の電話は1回に留めるのがベストじゃないかしら。

【参考ページはこちら】
カードローンの増額、期間は決まってる?すぐには無理?

カードローンの増額案内を電話で何回も申し込む

カードローンの利用限度額は、契約した時の限度額が永久にそのままではなく上下します。上下といったも限度額が上がるのならいいのですが下がることもあります。これは、ローンの審査というのは新規で申し込みをした時でなく、契約後も定期的に審査があります。これは、他社での利用残高を調べるためです。そして、目的は過剰融資防止のためです。

信用情報調査で他社での借入残高が増えていたりすると、限度額が減少することがあります。また返済遅れを繰り返していると返済能力がないとみなされてしまうので限度額も減ったりすることがあります。さらに、他社で事故を起こしておりそれが定期的な信用情報調査で発覚すると融資がストップしてしまうことがあるのです。そのため、カードローンは1社だけのことではなく取引しているすべての会社の限度額に影響のあることなのです。

そして、もちろんカードの限度額は増額をすることができます。契約してからすぐに限度額を増やすことは難しいのですが、ある程度の取引期間があり返済期日に遅れることなく契約通りの支払金額を支払いして返済実績をコツコツ積み重ねていけば限度額が増額をできるようになります。

増額は、申込みをすることができます。契約してからいつになったら増枠できるかは自分では分からないので、何回も申込みをする。

何回も申込みをしていつかは増額できるだろと思っていると申込みブラックになりますので、どのタイミングで増枠できるかはカードローン会社から電話で限度額を増やしませんかと案内がくるのを待っていたほうがいい場合もあります。これは、新規の時に商品案内を今日日登録すると有益な案内もこなくなりますので、自分から申込みをするしかなくなります。

メールでもお知らせとして案内は受け取れたりATMで融資や返済後にも増額可能な方は表示が出ることがありますので、それを参考にカードローン会社に申込みをすることもできます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ