> > > 電話確認無しのカードローンが本当にあるなら紹介してください!

電話確認無しのカードローンが本当にあるなら紹介してください!

「電話確認はしません」とハッキリ明示してあるわけではないけど、ネットの申込だけでカードローンが利用できると思えるような表示をしている会社ってありますよね。カードローンに限らず、大事なことは小さな文字で書いてある的なことです。ああいうのは本当にイライラします。本当に電話連絡もなくてカードローンが利用できる会社があるなら教えてもらえませんか。

WEBで完結に定評があるのはモビットさんです

本当にネット上だけで契約を完結させたい人に人気があるのはモビットさんですけど、ネットでの申し込みを受け付けている消費者金融の中には、電話確認や在籍確認を条件付きで免除してくれるところもありますよ。ですが、モビットさんといえども人によっては在籍確認もしなければならない時もあるみたいだし、審査に通過させるために電話確認が必要な時もあるんですよ。それは、審査の合格ラインギリギリだった場合、切り捨てずに、電話で確認できれば合格にしようとか、在籍確認取れればなんとかしてあげようという消費者金融側の思いやりです。

だから、電話しないって言ってたのにしてきたことに憤慨する前に、約束が守られなかったのには何か意味があったのかな?と考えてもらいたいですよね。消費者からのそんなクレームが増えると、電話一本で審査に通せるかもしれないという場合も、クレーム来るから落としておこうってなるかもしれないじゃないですか。電話がどうしてもダメな人は、事前にそのように伝えておけばいいと思います。万が一の時は電話確認をさせてもらう時もあります。と言われれば、そのような時は審査に通してもらわなくて結構です。とね。

消費者金融は、誰かに内緒にしておきたいという消費者の心もわかってくれているので、極力協力してくれようとします。ですから、郵便物が困るとか、電話が困る、それに変わる何か方法は無いか?と問い合わせてみると安心できるのではないですか。たとえば、会社への在籍確認は誰にわかるわけでもなく普通のことですが、それでも嫌だという人は、カードローンを申し込む時の身分証明書のほかに所得証明書や健康保険証、給料明細など、申請した会社に確かに勤務していると証明できる書類の提出をすれば免除してくれる場合があります。

それは、それらを提出してくれるなら、あなたの場合は信用できます。という評価があった場合です。誰でもが認められるわけではありません。消費者も、「在籍確認無し」の表示を、自分にも電話はかかってこないと受け取ってしまったり、自分にかかってこないことを在籍確認は無いと受け取ったりという、勘違いもよくあります。お金のやり取りをする重要な契約ですから、消費者側も十分理解する必要がありますよね。

【参考ページはこちら】
会社への電話確認なしでカードローンを利用したい方にオススメ

電話確認無しのカードローンは存在するのか

電話確認はカード利用審査の際に行われます。利用希望者が嘘の情報を書いていないか確かめる為に、実際に勤務先に電話して本当にその職場で現在働いているのかを確認されます。場合によってはそのまま本人に代わる事を要求してくる場合もあります。職場によってはその様な事が許される雰囲気ではない場合があるので注意が必要です。

そういった職場に勤める人は、出来るだけ電話確認無しのカード会社に申請したいところです。では実際に電話確認をしないカード会社は存在するのかというと存在します。しかし、これは一部の会社であり一般的には必ず電話確認をする事が主流となっています。

お金の貸し借りはお互いの信頼関係が一番重要であるので、疑うような事が無いように事前にしっかりとした事実確認をする事が必要不可欠となっています。しかしお金の貸し借りは他人には知られたくないというのが本音です。そんな時には電話確認が無い会社を探す事になります。個人名でかかってきたとしてもそれだけで気づく人はいます。その人が借金をした事がある人であれば尚更です。

カードローンを利用する時に電話確認をしない会社を探すよりも良い方法があります。それは、クレジットカードも作っている会社で先にクレジットカードを作っておく方法です。こうする事によって在籍確認をされずにクレジットカードを作る事が出来ます。そしてその会社のカードローンも利用したい旨を後日に伝える事で、近日中の個人情報の登録により信憑性が高いと判断されて会社への電話連絡を防ぐ事が可能になります。

注意すべき点としては、必ず近日中に申請するようにするということです。もし期間が空いてしまうと再確認として電話確認をされてしまう場合もあります。そうなれば折角クレジットカードを作ったのに無駄になってしまうので、作成したら出来るだけ早く連絡する事が大切です。

この方法をとる事によって、クレジットカードを作れるところであればどこでもカードローンを利用する事が可能になります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ