> > > カードローンの申込は来店契約をすれば、郵送なしで済みますか

カードローンの申込は来店契約をすれば、郵送なしで済みますか

自分は、自分の実家に妻と子どもたちと同居しています。一応二世帯にはなってるんですけど、玄関とポストが一緒なので、借金をしようにも妻と親とのたくさんの眼が光ってて緊張するんですよ。そこで考えたんですけど、カードローンを作るとき、店頭で契約したら郵便物は家に届かないのでは?と思ったんです。これって名案じゃないですか?

郵便物の有無は契約するカードローン会社によるので確認を!

借金した時の郵便物って困るよね~。へそくりの満期のお知らせも困るけど、借金のお知らせも困るんだよ。あの郵便物は、基本的にはどこからの郵便物かはハッキリわからないようになってるみたいだけど、カンのいい人や、カードローンを利用したことのある人ならピンとくるみたいだよ。よくあるのは、封筒の差出人のところに「事務センター」や「サービスセンター」とだけ記入があるやつね。それならいっか~、と思えた?それならいんじゃないかな。

消費者金融を利用して、封書の後ろに「アコム」とか「アイフル」なんて明記していることはまず無いしね。銀行のカードローンなら、○○銀行とハッキリ送付者が記入されてることもあると思うけどね。まあ、そこは公に認められてきたという歴史が違うからかな。銀行で借金するのは普通な感じだし、銀行で借金できるくらい信用があるのかという評価がつくくらいだけど、消費者金融は一昔前のサラ金のイメージがまだ残ってるからね。

だからそこのところは消費者金融も心得てくれていて、事務センターとかサービスセンターという差出人にしてるみたいなんだよ。ほら、浮気したことのない奥さんにはなかなか旦那の浮気が見破られないけど、浮気の経験のある奥さんは旦那の浮気もすぐわかるってやつ。あれと一緒だね。家族や実家の両親がカードローン利用しt経験があったら、その封筒でバレるだろうね。そこでだ、万全を期すためにはどうすればいいか。

差出人が事務センターやサービスセンターでも不安が残るのなら、完全WEB完結のモビットを利用するか、申し込む先の金融機関に、郵便物が届かないようにする方法を確認するしかない!「きっと大丈夫だろう」というのは絶対危険だと思う。そういう融通は銀行より消費者金融が利かせてくれるだろうね。もちろん、ネット申し込みや電話やFAXよりは、来店契約の方が郵便物の心配は無いと思うし、その場で確認しやすい。

カードローンのATMメンテ時間が同じコンビニでもATM機会によってまちまちなように、実際その場に行っての確認が一番安心だし間違いないよ。それから、ATMで利用した場合も利用明細を郵送されると気があるから、その辺も確認が必要だね。たとえば、ATMの画面が小さすぎて、その日の利用詳細が表示されなかったら、しかもレシートのような紙も出せないATMなら、明細が郵送される場合があるから注意なんだよ。

それは、取引の明細は表示して消費者に知らせなければならないって改正賃金業法で決まったようで、だから画面の大きいATMならその時の取引詳細が表示できるからそれはそれっきりだけど、画面が小さすぎて表示できなかったら後で送られてくるというありがた迷惑な話になるらしい。しかもレシートみたいな紙がそのATMから出てこないタイプのものなら、冷や汗もんだよ。だから常に自分が使うATMはその辺もチェックが必要なの。

これらに慣れてくると、もう、どうってことないんだけどね。自分はすっかり慣れたから余裕ですよ。でも最初はあたふたしたもんです。お宅も念には念を入れてくださいね。

【参考ページはこちら】
電話なしでも借りられるカードローン会社はどこ?

カードローンの申込み郵送なしするには来店契約

カードローンの申込みを、パソコン、ケータイ、スマートフォンからインターネットを通して申込みをすると、来店不要で契約ができるので、なかなか来店をする時間がなく忙しい方にとっては非常に便利な申し込み方法です。インターネットからであれば、申込みから審査もネット上で可能です。

そして、審査に必要な運転免許証などの本人確認書類や収入証明書などもスマートフォンで写真を札絵指定そのままメール提出できます。契約手続きも来店する必要がなく、インターネット上で手続きができます。そして、即日融資を希望される方は14時までに手続きが完了して振込予約をすれば、自分の銀行口座に融資金額を振込してもらうことができます。すべての手続きを来店不要で、自宅のパソコンからすることができます。

しかし、インターネット契約は来店不要で非常に便利なのですが、後日キャッシングカードが自宅に郵送されてきます。本人限定郵便で送られてくるのですが、自宅に郵送物が困る人にとっては郵送はしてほしくないものです。消費者金融の会社名ではなく個人名にて郵送されてきます。家族の方がいても本人がいなければ受け取りができない郵便ですので、借金がバレることはありません。

それでも郵送は困る場合は、郵送なしで契約をするには来店契約になります。はじめは、インターネットで申し込みをして問題ないのですが、契約方法を店頭窓口か自動契約機にて手続きをするだけになります。インターネットから申込みをすれば事前に審査は済んでいますので、来店した時は契約手続きをするだけになります。

最初から申込み審査ではないので、滞在時間は短いです。自動契約機での手続きは、契約書の発行手続きののちにキャッシングカードがその場で発行されます。書類もその場ですべて受け取りますので、その後に自宅に書類郵送はありません。あとは、滞納に気を付けるだけです。ATMですぐにカードで融資を受けることができます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ