> > > カードローン審査で在籍確認の電話なしのところってありますか?

カードローン審査で在籍確認の電話なしのところってありますか?

カードローンでの借り入れを検討しています。しかしながら、審査にて本人確認の電話がかかってくると聞き、申し込みできずにいます。当方、現在会社員をいているのですが、仕事の飲み会や接待、勉強会や異業種交流会など毎日のように出費があり月末になるとかなり家計が困窮しています。

特に、勉強会や異業種交流会は現金支払いしかできないので持ち合わせがない時に困ることもしばしばです。そんな時にカードローンを利用したいと思っているのですが、家族や会社には借金を知られたくありません。本人確認の電話がないところはないカードローン会社はないのでしょうか?

カードローン審査で在籍確認の電話なしのところってありますか?

基本的に在籍確認はありますが、なしにすることもできますよ。審査はお金を貸す貸さないというよりも、貸し付けることを前提にどれくらいの金額を貸し付けるかというのを決定するために行われます。提出した書類の情報を元に収入を中心として借り入れ限度額を査定しますが、収入の根拠となる勤務先、勤務形態、勤続年数などに偽りがないかということが重要になります。これが嘘であれば返済が見込めないわけですから当たり前ですよね。

それを確認するために在籍確認が行われます。通常はカードローン会社の名前ではなく担当者の名前などでかかってきます。なので、大々的に借金がばれることはないと思います。もし、電話がいやであれば、在籍を証明できる書類を提出することで在籍確認の代わりとして電話をなしにしてくれるところもあります。今現在勤務していることが証明できる直近2,3ヶ月分の給与明細や保険証などがそれにあたります。

在籍確認電話をなしにできるか、在籍証明の書類は何が必要かは、まず、利用されるカードローン会社に相談されるといいと思いますよ。

【参考ページはこちら】
カードローンを利用しやすい職業ってあるの?

在籍確認の電話なしのカードローン審査とは

通常のカードローン審査では、申込者の在籍確認があります。この在籍確認は勤務先への電話連絡である為に、上司や同僚から借入を知られてしまうという事が難点となります。また、自宅への在宅確認がある場合には、家族などにも知られたくない方が多く、この点が支障を来たし、サービスの利用を躊躇している方が多くいるのです。しかし、このカードローン審査では在籍確認の電話なしで審査を受ける事も可能なのです。これはカードローン会社の申し込み時に相談すれば、幾つかの業者では便宜を図ってくれることがあります。

一般的に、この在籍確認では担当者の個人名で電話がくるものなので、勤務先で借入の事実がわかるような事はありません。しかし、この在籍確認に抵抗がある方の場合は、この電話連絡さえも気になるものです。カードローンのサービスを提供している業者の中には、在籍確認なしで審査を完了させてもらえるところもあります。しかし、これは幾つかの条件を付けることで可能になる方法です。

この勤務先への電話連絡を回避する為には、その旨を業者の担当者に事前に相談し、幾つかの必要書類を提出することが条件と成ります。この在籍確認を免除してもらう為の必要書類とは、勤務先の発行する保険証の提出のほかに、給料の明細書や源泉徴収票が必要になる事が一般的です。そして、他社からの借入れ件数が複数ある場合は、審査項目が追加されることもあります。

また、この電話連絡を回避する方法としては、本人が電話を受けられる時間を予め指定しておく事です。この時間帯を業者のオペレーターに伝えておくことで、希望の時間帯に電話をかけてくれることもあります。このような手段を活用すれば、他の方に融資の在籍確認を知られる事なく、無事に審査を完了させる事ができ、借入する事ができます。そのため、在籍確認お電話連絡が支障を来たし、サービス利用を躊躇している方の場合は、これらのポイントを把握しておく事が重要になります。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ