> > > カードローンから職場に電話があるのはどういうときか

カードローンから職場に電話があるのはどういうときか

今月、お金が足りなくてカードローンを利用して何とか間に合わせようと思っています。ですが、職場にはカードローンを利用しようとしているのは内緒です。カードローン申込み時には勤務先の情報も記入しますよね。聞きたいのですが、職場にカードローンから電話がかけられるときというのはあるのでしょうか。カードローンから職場に電話があるのはどういうときか教えてください。

カードローンから職場に電話は在籍確認と連絡が取れない場合!

借金をすることを職場に内緒にしている人は多くいます。近年ではカードローンは身近で気軽に扱えるものになりましたが、借金をするということは人に話せることではないと考えるのは当たり前の感情です。カードローン側としてもそうした利用者の気持ちはよくわかっていますので、用もないのに職場に電話をかけるなんてことはありません。カードローンから職場に電話があるときというのは二つ考えられます。

1.審査時の在籍確認

カードローン審査では在籍確認というものが行われます。在籍確認とは、申込書に書かれた勤務先で本当に働いているかを確認するものです。確認方法としては、カードローンの担当者が実際に勤務先へ電話をかけて「▲▲さん、いらっしゃいますか」と問い合わせるだけです。このときに、不在であっても関係なく、在籍していることが確認できれば問題はありません。カードローンが職場に電話をかけるのはまず一回目はこの在籍確認になります。

2.利用者に連絡が取れないとき

カードローンに申込みをするときに連絡が取れる連絡先を記入します。大抵の方が携帯電話を記入されると思いますが、何かあったときは、まずそこに書かれた連絡先に連絡がいきます。ですが、万が一、この連絡先で連絡が取れなかったときは自宅や職場に連絡がいく可能性が出てきます。利用者が連絡がとれないときというのは、大抵、延滞してしまったときです。出ると怒られるんじゃないかと出るに出れないときに放置をしてしまって、最終的には職場にまで連絡がいってしまうパターンが多いのです。

カードローンから職場に電話がある場合は以上の2つになります。1を読んで職場に内緒にできないじゃん、と思いましたでしょうか。その心配にはおよびません。1の場合も2の場合もカードローンが会社名を名乗ることはありません。個人名で利用者を尋ねるだけですので、在籍確認のような一回の電話ではよっぽど職場にカードローンだということはばれないでしょう。

ただ、2のように利用者と連絡が取れないときは、何度も職場に電話がかかる可能性があります。そうなるとさすがに周囲に怪しまれてしまいますよね。ましてや、連絡が取れるはずである携帯電話などで出ないということは、職場でも居留守を使うかもしれません。それが何度も続くとなんとなく職場内でも借金の存在を疑われてしまう可能性が高くなってしまいます。

1は仕方ないにしても、2のように利用者と連絡が取れないから職場に連絡するしかないというのは、自身で十分回避できる問題です。延滞してしまう場合でも事前に連絡を入れることで期限を延ばしてもらうこともできますし、最初に連絡が来た時点で取っていれば大事にならない場合もあります。職場にばれないためにも、カードローンからの連絡はきちんと出るようにしましょう。そうすれば、むやみやたらと職場に連絡されることはありません。

職場に電話のかかってこないカードローンとは

カードローンの商品説明には、職場に電話をかけると書かれていることが多いです。これは在籍確認と呼ばれるもので、申し込みをするときに記入した勤務先で働いているのかどうかを確認するための電話で、かかってくる場合とかかってこない場合とがあります。

働いている事を確認する事が目的なのですから、確認が取れるのなら在籍確認を行う事はありません。ですから、在籍確認のないカードローンに共通することは、他の何らかの方法で確認が行われることです。具体的にはどのような方法があるのでしょうか。まず、社会保険に関する書類を提出する場合には在籍確認が行われないことがあります。本人確認書類として社会保険証を提出することで在籍確認を避けられることがあるのです。

ただし、どのようなカードローンであっても、職場に電話をかけてくることがあります。かけてこないことを広告に記載している場合でも、状況によってはかけてくることがあるという点に注意しておかなければならないのです。では、どのような場合にかかってくるのでしょうか。あくまでも確認ですから、確認が必要だと判断されたときにかかってくると考えておきましょう。

申し込みの情報をきちんと記入していて、そして書類にも不備がない場合には、それで確認できる可能性は高いです。ですから、この場合にはかかってこないことが多いのですが、何らかの不備があったり、あるいはかなり怪しいと思われた場合には、かかってくることもあります。電話がかかってこないようにするためには、申し込みの不備がないようにすることは必要なのです。

ただ、職場に電話がかかってくる事はそれほど大きなデメリットではありません。何か特別なことを聞かれるわけでもありませんし、個人名で欠けてきますから金融機関からかかってきていると言うことも分からないでしょう。ですから、職場にかかってくると特別困るという理由がない限りは、あまり気にする必要はありません。

【参考ページはこちら】
自分にとって一番いいカードローン会社を選びたい!という方にオススメ記事

新着記事
カテゴリー
ページトップへ