> > > 家族にばれたくないのだが、カードローン利用明細は郵送される?

家族にばれたくないのだが、カードローン利用明細は郵送される?

今月クレジットカードを使いすぎてまずいです。クレジットカードの支払日は給料日前で給料さえ出れば払えるのですが、給料日前だと支払えません。なので、カードローンを利用して給料日前に借りて、給料日に返済をしようと思っています。ただ、自分は結婚していて家には妻がいます。妻は自分よりも早く家に帰ってくるので利用明細などが郵送されてしまうと妻にばれてまずいです。カードローン利用明細は郵送されてしまうのでしょうか?

カードローン利用明細は郵送されないので奥様にばれない!

カードローンの利用明細は少し前までは郵送されていましたが、今ではATMで必要事項が記載できるようになりましたので、郵送されることはありません。ただ、中には明細を郵送しているカードローンもありますので、事前に郵送はしないでほしいという旨を伝えておくのがいいですね。カードローンからの郵送物を嫌がる利用者は多いので対応してもらえると思います。また、中には郵送で送られるようなお知らせなどがメールで受け取れるサービスを提供しているところもあります。

しかしながら、利用明細の郵送がないからといって奥様にばれる可能性がなくなると思ったら大間違いです。利用明細の郵送を止めるのは大切なことではありますが、郵送物は利用明細の他にもあります。まず、利用する前の段階で契約時に契約書類やカードが郵送で届く可能性があります。さらに、延滞してしまったときの催促状も郵送で届く場合があります。このように利用明細の他にも郵送される場合があるので、それらを郵送されないように手続きすることが必要です。

まず、契約書類やカードですが、契約書類はネットで契約を行えば郵送の必要がありませんが、カードの受け取りが郵送だと意味がありませんよね。カードローンの中にはこうした契約時の自宅郵送が嫌な方のために店舗・店舗ATMを利用することで郵送ではなく、その場で契約書類もカードも受け取れるようにしています。契約自体はネットでもカードの受け取りは店舗ATMを指定できるところもあります。それらを利用することで自宅郵送は避けることができます。

次に延滞の際の催促状ですが、延滞した時点でまずは利用者が連絡取れる連絡先に電話がかかってきます。そこで出ないと自宅に電話がかかり、さらには催促状が送られてくるのです。これはそもそも延滞さえしなければ不安になる必要はありませんね。しっかり返済さえ行っていれば、カードローンから自宅に郵送されることは、ましてや連絡されることはありません。

しかしながら、もし万が一にも返済が遅れてしまうことがあったならば、自分に連絡がきた時点で取ることが大切です。そこでまずは取ればすぐに自宅へ連絡がいくことはありません。また、延滞してしまうにしても、カードローンから連絡が来るのを待つのではなく、こちらから事前に遅れる旨、いつ支払えるかを伝えることで連絡が来る可能性がもっと低くなります。返済することは当たり前ですが、やむを得ないときはこうして早め早めに対策を取ることで家族はばれずに済みます。

家族がいるということは、カードローンを利用するにも自分だけの問題ではありません。今回は給料日までの間に合わせとのことなので、必要最低限で利用してすぐに返済を行えば大丈夫だと思います。しかし、それが癖になり何度も何度もカードローン利用を繰り返してしまい、大きな借金を背負ってしまうとなると、家族にばれるどころか迷惑がかかってしまうこともあります。決して、自分だけの問題と思わずに慎重に利用するようにしましょう。

見られたくないカードローン利用明細は郵送される?

お金に関する事は、現代では大概の場合はインターネット上で情報を閲覧する事が出来ます。例えばクレジットカードの現在の利用料金や、今までどれだけ使用してきたかという情報等はインターネット上のサイトにアクセスする事で確認する事が出来ます。通帳の内容もインターネット上で閲覧する事が出来るようになっています。しかし、例外があります。それがカードローンの利用明細です。これに限ってはインターネット上で閲覧する事が出来ない場合があります。

その理由としてはプライバシーに関してです。IDとパスワードさえ知っていれば誰でも閲覧する事が出来るので、配偶者に見られたくなくても何らかの方法でIDとパスワードが知られてしまう可能性もあります。そういった時に秘密を守る為にそういう処置が取られている場合があります。

これは会社によって大きく違ってきます。会社によっては逆でインターネット上でしか閲覧する事が出来ない場合もあります。実際に家に利用明細書が送られてしまうと、あっさりと配偶者にカードローンを利用していたことがバレてしまいます。お金を借りるという事は世間的に見ても批判の対象になる場合もあり、配偶者からも批判される場合もあります。そういった事態を嫌がる利用者が多いので、会社の方針として利用明細はインターネット上でしか閲覧出来なくなっている場合があります。

カードローン利用明細は郵送される?という質問がインターネット上では多くありますが、これに対しての一貫の答えは存在しません。多くは会社の方針によって決められているので、全てを把握する事は不可能です。会社によってはそういった事情を話す事によって、郵送しないでもらえる事も出来る場合があります。カードローンは使用方法を謝れば大変な事になるので、利用しているだけでも配偶者との間でトラブルになる場合もあります。利用の際には出来れば配偶者の同意の元で正しく使用する事が大切です。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社、どうやって選べばいい?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ