> > > 在籍確認なしのカードローンがあると聞いたのですが、本当ですか

在籍確認なしのカードローンがあると聞いたのですが、本当ですか

在籍確認なしのカードローンがあると聞いたのですが、本当ですか?私の部署は少人数な上、電話が滅多にありません。もし在籍確認の電話がかかってくれば、変な噂が流れてしまいます。とにかく在籍確認を避けたいのですが、それ以外でも何か良い方法はありませんか?

オペレーターは、必要最低限のことしか口にしません

在籍確認は、お申し込みをした方の身元を確認する大切な工程です。一部例外も存在しますが、真っ当な業者から融資を受ける場合、基本的に在籍確認を避けることは諦めた方が良いでしょう。では、一部の例外とはどんなケースなのか?それは、お申し込みの備考欄などに在籍確認NGの旨を記入することで、在籍確認をパスできるケースを指します。

しかし成功例は極めて少なく、仮に在籍確認をパスできたとしても、収入証明書等の必要書類が増えてしまうでしょう。ここは真摯な姿勢で在籍確認に臨むのが一番の得策です。また、在籍確認に於いて、オペレーターが身元を明らかにすることは御座いません。「○○と申しますが、○○様は居られますか?」と、このように必要最低限のことしか口にしませんので、融資に勘付く人は限られてくるでしょう。ご安心下さい。

それでも心配なようなら、思い切って事前に話を通しておくことをお勧めします。噂に怯える必要も無くなりますし、正直に話せば、必ず理解を得られます。融資は後ろめたい行為かもしれませんが、決して悪い事ではないのですから。

【参考ページはこちら】
銀行カードローンも必ず在籍確認はあるの?

自宅への電話確認を回避したい場合には在宅確認なしのカードローンが便利

人生とは思いがけない出費の連続です。その都度、その都度のタイミングで必要なだけのお金が手元に無ければ数々の困難を乗り越えていく事は困難と言えるでしょう。各種ローンの支払いが生活を圧迫する場合もそうですし、また思いがけない借金の返済のために懐事情が危うくなってしまう場合もあるでしょう。それに仕事を失ってしまうことで収入がゼロになってしまうケースもないとは言い切れません。そういった数々の事例に対して迅速に対応していくためにも、銀行や消費者金融が提供する借り入れサービスは実に利用しやすく、日常生活の大きな助けとなる存在です。

中でもこうした金融機関によるカードローンは手続きも簡単で融資スピードも実に速く、今日や明日にでもお金が必要な時にも充分な余裕を持って対応してもらえます。その意味でも安心して手続きを進められる借り入れサービスなのです。

ただし、カードローンを利用するにあたっては事前に然るべき審査が必要となります。まずは電話やネット、店頭窓口、無人契約機などを使って申し込みを行って、その時に記載された申請者情報をもとに担当者が審査を進めていく事となります。まずは職業や年収によってカードローン利用の可否を判断した後、今度は信用機関への照会によって過去の借り入れ履歴に問題がないかをこまめにチェック。その後、最終的に自宅への在宅確認勤務先への在籍確認を行った上で借り入れが可能となります。

しかしながら利用者の中にはこの在宅確認を不安視する人も多いようです。というのも、金融会社からの電話によって家族に自分の借金のことがバレてしまうのではないかと心配になるからです。基本的に電話確認の際に担当者が金融会社名やカードローンの名称を口にすることはありませんが、中にはそういった個人的な電話がかかってくるだけでも家族に不安を与えると感じる人もいるでしょう。そうした人はあえて在宅確認なしのカードローンを選んで申し込むと良いでしょう。

在宅確認なしで審査を受ける場合、自分が確実にそこに居住していることを示す書類が複数必要になる事もあります。まずは電話相談などで在宅確認なしで審査を受けるのに必要な条件をしっかりと確認した上で申し込むことが望ましいでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ