> > > カードローンの郵便物を、自宅に郵送しないでほしいのですが…

カードローンの郵便物を、自宅に郵送しないでほしいのですが…

実は、家内に内緒でカードローンを契約しようと考えています。まだどちらを契約するか考えてはいませんが、一番の心配事は郵便物。例えばアイフルならアイフル、モビットならモビットといったように、郵便物に消費者金融名が記載されていると、カードローンを契約したことがバレてしまいます。こういった事態を防ぐために、郵便物投函の可否を選択できるといいのですが、そういった対応が可能な消費者金融はどちらになりますか?

ほとんどの消費者金融が対応しています

利用者のプライバシーに関しては年々慎重になっており、審査時の在籍確認はもちろん、郵便物に関しても同様です。ご安心下さい。ただし、ご契約者様が返済の遅延を繰り返した場合は、その限りではありません。自宅の方に催促の葉書が届いてしまいますので、くれぐれも返済期日を忘れないようにしましょう。

どうしても不安なようであれば、消費者金融ではなく、銀行系のカードローンをお勧めします。例えば三菱東京UFJ銀行のバンクイックなら、三菱東京UFJ銀行の名義で郵便物が送られますので、日頃よりご利用されている銀行口座なら、ご家族に怪しまれることはないでしょう。

また、カードのお受け取りですが、今やほとんどのカードローンをが窓口でのお受け取りに対応しています。お近くの窓口に足を運ぶ必要は御座いますが、万全を期したいのであれば、こちらも郵送ではなく、窓口を選択して下さい。

【参考ページはこちら】
自分に合ったカードローン会社を選ぶ方法とは

書類を自宅に郵送しないカードローン会社もあります

カードローンを契約しますと契約書類などが自宅に送られてきます。一人暮らしの方ですとそれでもいいのですが、そうでない方にとってはかなり困るものです。契約書類を見られたことによって家族とケンカになってしまうこともあります。カードローンを契約するということはお金に困っていると思われて心配されてしまうからです。

しかしカードローンの契約をするときに自宅に郵送しないカードローン会社を利用すればいいのです。それなら家族に知られる心配はありません。しかし契約書類が送られなかった場合にはどのように契約をするのでしょうか。これには方法があるのです。

最近では電子書類などがありますのでそれをメールによって送ってきてくれるのです。これを自分で印刷などして郵送をすれば問題はありません。紙がもったいないというのであれば自宅に郵送してもらうときに会社の名前の書いていない封筒で送ってきてもらうようにすればいいだけのことです。

カードローン会社はいかにお客様に安心して借りてもらえるのかを考えてくれていますのでお金を借りていることを知られたくないという気持ちも理解してくれています。このような安心感がカードの人気につながっていると言っても過言ではないのです。

また書類を電子化することにはこのようなメリットもあるのです、もしも書き損じしてしまった場合でもまたプリントしてやり直すことができます。またいちいち郵送してもらう必要性がないのです。自宅にパソコンのない場合には受けられないサービスですが、あるなら利用してみてください。

書類を郵送しないところかどうか調べるときにはコールセンターなどで聞いてみるのも方法です。コールセンターのスタッフはどのような質問にもきちんと答えてくれます。書類を電子化している会社と言えば銀行系の会社の多くはこのようなサービスをしてくれていますので安心して利用してください。借りる人の気持ちをよく考えてくれているキャッシング会社は信頼できます。
(⇒郵便物が一切ないカードローン会社はあるの?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ