> > > 電話でカードローンの審査の通知が来るって本当ですか?

電話でカードローンの審査の通知が来るって本当ですか?

25歳、とある会社で管理職に就いています、澄子と言います。この年齢ですが、下に部下がいて、あっちに指示、こっちに指示の毎日です。年上の部下とかもたくさんいますが、結構ちゃんと皆さん私の言う事を聞いてくれます。仕事は大変ですが、やりがいがあり、毎日充実しています。ただ、忙しすぎて、なかなかまとまった休みも取れないのが悩みの種です。

お恥ずかしい話ですが、ストレスで、この会社に入ってから10キロほど体重が増えました。夜食とかを食べる機会も多いのがダメなんでしょうね。ダイエットに勤しむ暇も無いのですから、太って当然です。

そんな私に、朗報がありました。海外で発売している痩せ薬が手に入る、と言う話です。友人がそういうのに詳しくて、日本ではまだちゃんと輸入していない為に、普通には入手が困難です。ですが、その友人は数々の輸入品を独自の情報網で見つけて、実際に買うルートも確立するのが得意なんです。今まで、それで何回かとても良いものを買わせてもらいました。

しかし、かなり値段が張るのだそうです。この痩せ薬と言う奴は。そんな訳で、一時的にちょっとお金を借りようと思っています。その彼女が言うからには、これはガチで凄い商品だと思います。でも、あまり時間が無いと言われました。

まだ、年齢の事もあり、大した金額の給料を貰っていません。なので、これを買うほどの貯金もなく、後はどこかから融資を受けると言う事になります。

そこで、カードローンを利用しようと考えているのですが。会社の在籍確認は融資の会社の名前を言わないと聞かないので、ほっとしていますが、審査の通知は家に電話がかかってくると言います。これって本当なのでしょうか?出来れば、実家住まいの自分としては、親にこの事を知られたくありません。どうか、この辺に関して教えてください。

審査の通知にはメールでの連絡も増えています

澄子さん、お話を聞いている限りでは、とてもお仕事の出来る格好良い方を想像しています。しかし、ストレスで太ってしまうのは、悲しいですね。何とか、その痩せ薬が手に入ると良いですね。

と、言う事で、心配の審査の通知電話ですが、いくつかの会社では、登録のメールアドレスに連絡が来る事が多いようです。特に楽天銀行のカードローンは、ほとんどの申し込みに関する手段がネットだけになっていますので、お勧めです。どうか、親御さんにバレないように、お金を借りて、その痩せ薬をゲットしてくださいね!

【参考ページはこちら】
利用するなら自分に合ったカードローン会社を選んで

カードローンの審査でポイントとなる電話連絡とは

カードローンの審査では、複数の工程が組み合わされ、融資に値する人物かどうかが判断され、融資の可否が決められます。通常は、申込書に記入した個人情報に加え、個人の身元の確認の為の在籍確認が行われるのです。これはカードローン会社から自宅や勤務先へ連絡がいくもので、この審査を快く思わない方も多くいらっしゃいますが、在籍確認は申込者の確認の為には必要不可欠な要素なのです。
(⇒カードローンの審査基準ってどうなってるの?

カードローンの審査では、本人確認のための書類の提出が義務付けられていますが、この身分証明書である保険証や社員証は、申告した勤務先への在籍を十分に確認できない事があることから、在籍確認の連絡が行われる事になるのです。この電話での確認の際のチェックポイントとしては、自宅への連絡の場合は固定電話の回線が調べられます。自宅に固定電話を所有していない方の場合は、この確認がとれない事から、住居へ住んでいる事の証明として、光熱費などの請求書の提出が必要になる事もあるのです。

そして、この確認は申し込みの際に記載した自宅や勤務先に虚偽の申請が無いかの確認のために行います。この勤務している実体を把握しておく事は、業者側にとって返済に関する重要な確認事項なのです。そのため、カードローンの申し込みを行う際の勤務先への連絡は、業者側にとって不可欠な審査内容となっているのです。

この確認は審査の項目の中でも採取段階である事から、この確認が取れれば、比較的短時間で融資を受ける事ができます。そのため、在籍確認を受けている方は、査定の属性などの評価に、ほぼ問題が無いという事になるのです。

そして、この在籍確認は、連絡手段としても重要な意味を持ちます。最近は携帯電話が普及していますが、これだけでは常時連絡が取りにくいということもあり、複数の連絡手段を持つという事がカードローンの査定では高く評価されます。そのため、複数の連絡手段を用意しておく事は、評価を上げる為には重要なポイントなのです。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ