> > > カードローン増額の電話は申込み後どのくらい期間を空ける?

カードローン増額の電話は申込み後どのくらい期間を空ける?

カードローン増額についての質問です。もしカードローンの増額をしてから通ったとしたら枠が大きくなって借り入れをしやすくなると思います。逆に落ちてしまうと枠がそのままなので、もう一度申し込みをすると思います。電話をするにしてもメールをするにしても、ある程度期間は空けないといけないかなと思っています。

じゃあ期間を空けるとしたらどのくらいの期間を空ければいいのでしょうか。どのくらいの期間を空ければ電話をしても通りますか?

業界的には増額の連絡は半年は空けたほうがいいと言われる

電話をする期間を空ければそれだけ通るかというとそういうものではないが、あまりにも枠が大きくならなかったのにまた連絡をするまでの期間が詰まりすぎていると、それは効果が無いということは間違いないかと思います。増額の連絡をするならだいたい半年くらいは期間を空けておいた方がいいと言われています。

いわゆる申込ブラックと同じくらいの期間を空ける必要があるわけですが、半年というのは信憑性の高い期間だと思います。もちろんそれよりも手前で申し込みをして、通るという人もいるかもしれません。しかしそれよりも申し込みブラックと同じようにもう一度信用してもらうために、給料が変わるであるとか職場が変わるであるとか、そういう変化が起きるのが半年は必要というわけです。

やはり1か月後に急に給料が上がったとか、返済実績をたくさん作ったということはできないわけです。あと半年くらいは実績も作って欲しいし、それ以外のレベルも上げてほしいというのが業者の考え方というわけです。電話をするにしてもメールや専用ページからの申し込みでもそうですが、そのくらいの期間は空けておくようにしましょう。(こちらもご参考に→カードローンの申込みに関するオススメ記事

ちゃんと期間を空けておいたほうがすぐに申し込みを再度行う人よりも、枠を大きくする可能性がありますから結局自分のためにもあせらないでじっくり待つほうがいいのです。もちろん早く枠を大きくしたいという気持ちもわかりますが、あまりにも焦りすぎると自分自身が損をしてしまいますよ。

【参考ページはこちら】
カードローンをすぐに増額することは可能?

カードローンの増額するには一定の返済期間のあとに電話で

カードローンの限度額を増枠するには、カードローン会社に申請することで可能です。ただ、カードローンの場合はクレジットカードのショッピング枠のように、自動的に利用の枠が増額していくわけではないので、必ず利用者が申し込んで、そのたびに審査を受ける必要があります。また、ローン会社の方から増額しませんかの勧誘の電話などもあったりしますが、その際も審査があるので既に増額になっているわけではないので注意が必要です。

限度額を増やすには、毎月の返済を延滞などせずに、しかも6ヶ月以上の期間はきちんと行っていることが条件になります。また、他社からの借入などがあると難しくなるので止めておいた方がよいでしょう。増やすときの審査も、新規の申込のときと基本的には変わりません。個人信用情報機関で照会して、利用歴の健全性と他社からの借入の状況などが確認されます。

また、限度額によっては収入証明書などが必要になることもあります。主に、限度額が50万円以上を超えたり、他社での借入と合せて利用残高が100万円を超えるときには収入証明書が必用になります。

新規の申込のときよりも、用意する書類が必要になるので手間が増えます。また、毎回限度額いっぱいまで借りていて、少しだけ返して、また借りるということを繰り返している場合は、限度額を増やすのは難しいです。利用していて、返済が一度でも遅れたりすることがあると増やすのは難しいので、返済だけは遅れないように注意しましょう。

また、限度額の申請は大手の場合では、インターネットまたは電話から申し込めるようになっています。その後、審査があって結果と確認のための電話があるので、必ずとれるようにしておきましょう。この確認も新規の申込と同じように取れない場合は、その時点で審査が通らなくなります。(こちらもご参考に→銀行カードローン審査に通れない!どうすればいい?

審査に落ちてしまった場合は、限度額が増えずに逆に減額になることもあります。また、限度額内であっても新たな利用が出来なくなる一定期間融資の停止などのデメリットがあるので、十分に確認と注意をしてから申請するようにしましょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ