> > > 業者からカードローンの審査通った後に電話がある?

業者からカードローンの審査通った後に電話がある?

連絡が全くないとメールでも最近だったらLINEなんかでも、ちょっと心配になったりしますよね。そういう連絡が何かあったら必ずほしいわけですけれども、例えばカードローンの審査通った後に電話があったりするのでしょうか。合否というか、連絡がなければちゃんと審査に通ったかどうかというのもわからないですから。

なので連絡があれば合否がわかるので、審査通った後に電話が貰えると嬉しいです。今はカードローンの審査ではどういう風になっているのでしょうか。

カードローンでは審査通った後に電話以外の連絡が主流

これは業者によって違うことではありますが、最近の流れとしてはカードローンの審査通った後に電話をしてくるようなところは減ってきつつあります。それよりもメールであるとか郵送でローンカードが送られてくるなど、電話以外が主流になりつつあるようです。もちろん電話も合わせて行うというところもあります。

たいていの業者ではカードローンの審査前にまずは電話をしてくることになっています。これは本人確認とされて、ちゃんと本人が申し込みをしたのかどうか、それを確認するために連絡をしてくるのです。もしかしたら間違いかもしれませんから最終的に確認をしてから、審査に入ります。この時はメールではなく本人と直接電話で話すということになっているようです。

カードローンの審査をその後することになるわけですが、そこから通ってからも連絡はメールで行うところも増えていますから、もし電話が必要であれば、電話で連絡してほしいということを申し込みの時点で話しておいたほうがいいでしょう。そうすればちゃんと大手の業者ほど対応してくれるので電話をもらえる様になります。

昔よりもどんどんネットが便利になってきていますし、今ではスマートフォンもありますからインターネットでの連絡のやり取りの方が楽になりつつあるようです。ですのでネットでカードローンの審査などをするときには審査通った後に電話が必ずあると思っていてはいけません。他の方法で行われることもありますから、メールなどもチェックをしましょう。

カードローンを申し込んで審査通った後に電話があれば通過は確実なのか

カードローンは利用者が会社から借金をする事になるので、会社としては厳正に利用者を選ぶ必要が出てきます。誰でも借金が出来るようになれば、延滞する人や返済を拒否する人の割合が増える事になります。そうなったときに最初に被害を受けるのは借した会社や銀行です。倒産する訳にはいかないので、しっかりと利用者を選ぶ事になります。公的機関に近ければ近い程に審査の基準は高くなっていきます。

つまり低金利でお金を借りようと銀行に申請したとしても、十分なステータスや社会的信用が無ければ審査に通る事はありません。これはお金が必要なのに低い金利で借りられないという事になり、金利が膨らんで返済出来なくなるという人が増える事になります。これは社会的にも利用者的にも会社的も非常に問題な事であり、世の中が上手く回る為にはこういった事を無くす必要があります。

カードローンの審査において経済力の有無や他社からの借入額等のステータスを診断される事になります。他社から多額の借入をしている場合に新たなローンカードを作れる見込みはありません。他社からの借金の返済に必死で自社の借金にまで手が回らないという可能性があるからです。少しで滞納や未返済のリスクがある場合にはカードローンの利用許可は降りません。

既にそういう状況になっていれば仕方無いですが、出来るだけ借金はせずに支払いを滞納せずにしていく事が大切です。一人暮らしをしたときはつい光熱費を払い忘れてしまったという事があります。そういった記録も残っており、本人の会社からの信用度に影響する事になります。

これらの項目に自信があれば審査に申し込む事になります。審査に申し込むと本人確認の為に電話がかかってきます。これはあくまで本人確認の為であり、審査通った後に電話がかかってくるという訳ではありません。つまり電話がかかってきたからといって審査に通過した訳ではないので、喜ぶには早いということになります。

【参考ページはこちら】
仮審査に通過できればカードローン審査は大丈夫?

新着記事
カテゴリー
ページトップへ