> > > 親バレなし電話確認なしのカードローンを探している最中です

親バレなし電話確認なしのカードローンを探している最中です

親バレなし電話確認なしのカードローンというのはあるものなのでしょうか?また、親バレなしというのはどのようにして対応をしてくれるものなのですか?

親バレなしはありますが電話確認なしはありません

回答を先にしておきますが、親バレなしくらいしかカードローン業者では対応してくれません。というのも、電話確認なしとしているとトラブルの元になるからです。過去では、別の名義でカードローンをされる人までいましたし、不正利用などをされている場合では他人にも悪影響が出てしまいます。実際にそのような事例もありましたので、今では電話確認だけは審査で必須項目となっています。

次に親バレなしについてですが、こちらについてはカードローン申込の際の連絡で行えるようになっています。そのままですが、「家族にバレたくない」と契約申込書に記載をしておくだけでいいです。もし、ネットからで申請するような場合には、「関係している項目でチェックを入れる」ようにしておきます。例えば、郵送通知あり・なしという項目があった場合には、郵送通知なしでチェックを入れればいいです。

そのようにしていると、本人の所持しているメールアカウントだけにしか通知がこないようになりますので、必然的に親バレなしとなるのです。また、家族で同じパソコンを利用しているケースでは、携帯などに通知がくるようにしておきましょう。今では、「携帯・スマートフォン・PC」の3種に対応しておりますし、キャリアによっては使えなくなるということもほとんどなくなっています。親バレなし電話確認なしのカードローンについては、電話確認のみどうしても必要なのだと理解して申請するようにしましょう。

【参考ページはこちら】
カードローンの在宅確認が気になる方はこちらもオススメ

電話確認なしでカードローンは利用する事が出来るのか

電話確認というのは、カードローンを申請時に勤務先へ在席確認の電話をされるということです。この在席確認をする理由としては、本当にその会社にカード利用希望者が在席しているのかどうかを確認する為であり、今後良い関係が築けるようにする為の必須項目であるためです。しかし、在席確認をされては困るという人がいます。

実際に会社には個人名でかかってくるのに、何故会社に電話をされては困るのかというと、会社に借金があることをバレたくないという人が大半です。世間的に見ても借金をしているというのはお金に困っているということであり、普通に会社員で働いていればお金に困る事はありません。(こちらもご参考に→カードローンを利用しやすい職業ってあるの?)それでも困るという事はギャンブルやパチンコ等でお金を無くしてしまったという判断を世間からはされます。そういった世間から強い風当たりを受けたくないという考えから、在席確認を拒む人が多いです。

そしていつもは自分宛に個人名で電話がかかってくる事が無い場合には、すぐに借金を疑われる事になります。そうなれば詳しく聞かれてしまう可能性もありやはりバレてしまう事になります。では申請時に電話確認なしのカード会社を探せばいいのですが、中々簡単に見つかりません。そういう時にはカード会社に直接問い合わせて電話確認しないでほしい旨を伝える事が重要です。

電話確認をしない変わりに特定の書類の提出で免除される場合があります。その特定の書類とは、社員証や健康保険証等のその会社に在席している証明になる書類や、過去二ヶ月分の給与明細等のその書類の提出が在席確認と同じ効力を持つものの提出が要求されます。

しかしこれはカード会社によって変わるので、これらの対応をとっていない場合もあります。これは実際に問い合わせてみないとどうしてもわからない事であるので、実際に審査をしてもらう前にこのような事を事前に問い合わせておく事が大切であり、そうする事によって無駄な時間を省く事が出来ます。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ