> > > カードローンを借りる時在籍確認無しのところは

カードローンを借りる時在籍確認無しのところは

先日会社を辞めました。新しい就職先が決まり、収入を得るまでにカードローンを借りたいのですが、カードローンの申し込みでは勤め先に確認の電話があるようですが在籍確認無しでは審査に通りませんか?

勤務先がある人は在籍確認はありますが、無職だとその点で不利です

学生や専業主婦でも限度額は低いものの借りられるカードローンもありますが、本来貸し手企業は審査をして申込者が安心継続して収入がある人で返済能力があるか見極めます。そういった見極めるための情報として身分証明証以外に申込用紙にもとづいて在籍確認の電話をしたりするのですが、あなたの場合は現在無職なのでしょうか。その点で審査に不利でしょう。無職でも借りられる所もありますが、金利が高かったり返済が難しくならないように考えてから借りましょう。
(⇒無職でもお金を借りたい!という方にオススメ記事

勤務先がある場合の在籍確認の話ですが、ほとんどの企業は審査に通るために在籍確認はあります。これによって申込先企業からの信用を得られるわけですが、会社にかかってくるということでカードローンを申し込んだ事を知られたくない。と思う人も多いのではないでしょうか。

かかってくる電話は、企業名を言わないで、個人名でかかってきて申込者の在籍確認をするわけですが、なんとなく周りにわかられそうという人は、クレジットカードの在籍確認だとごまかす人もいるそうです。カードローンよりクレジットカードのほうが体裁がいいですものね。

また営業などで会社にいる時間が少ない人もいるでしょう。申込者本人が電話に出なくてもいいので、会社のほかの人があなたの在籍を証明してくれればそれで確認終了です。携帯電話が普及している今、個人的な要件なら携帯にかかってくるので、個人名でかかってくるを不審に思われるかもしれないですね。電話のかかっくる日にちや時間をあらかじめお願いしておいて、自分が出られる時間にしてもらうこともできます。すべての企業ではありませんが。そういったことも相談してみてはいかがでしょうか。

【参考ページはこちら】
カードローンの審査基準ってどうなってるの?

在籍確認無しで借りられるカードローンはあるの?

カードローンを借りようとしている方がぜひ知っておかなければならないのは、審査の際に金融会社からの在籍確認があるということです。在籍確認とは何かというと、申し込み用紙に勤務先として書かれた会社にその人が本当に在籍しているのかを確かめるために担当者から会社に電話がかかってくることです。ほとんどの会社ではこの在籍確認が行われています。

具体的なやり方としては、会社にオペレーター個人名で電話がかかってきて生年月日などを聞かれ、1~2分程度で終わります。ただ、会社に電話がかかってくること自体が都合の悪い方もいるでしょうし、周りでピンとくる方がいそうなどの理由でどうしてもかけてほしくないケースもあります。また、派遣社員の方などは派遣元、派遣先の両方に在籍確認の電話があることもありますが、会社側がすべての社員の名前を把握していないために取り次いでもらえないこともあり、そのせいで審査に落ちるということもあります。(こちらもご参考に→カードローン審査に落ちる基準のようなものはある?

どうにかして在籍確認無しでカードローンを借りたいという方は追加の書類を出すことで在籍確認を免除してもらえることもあるようです。その書類とは在籍する会社が発行した健康保険証・給与明細書・源泉徴収票などです。もし他社からの借り入れが多い人や、滞納があるなど信用状況に不安がある方は現在の状況に対するチェックを別に受けなければならないこともあります。

会社に電話がかかってこないというのは借り入れをしたい側としては非常に助かる場合もありますが、在籍確認無しをうたっている業者の中にはいわゆるヤミ金業者という類もいますのでくれぐれも注意が必要です。ヤミ金業者というのは違法な高金利で営業している業者ですので、いったん借り入れてしまうとほとんど利息の返済のみでまったく元本が減っていかず、泥沼に陥っていくことがあります。もし在籍確認無しの業者を選ぶのであればある程度大手で信用のおけるところを選ぶことが大切です。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ