> > > カードローンの審査で在籍確認がいや…何か対策を教えて!

カードローンの審査で在籍確認がいや…何か対策を教えて!

カードローンの審査で在籍確認というのがあると聞いたのですが、家や職場にカードローン会社から電話がかかってくると聞きました。それがとても嫌でカードローンをする気になれません。どうしたらいいのでしょうか?何か対策があれば教えてください。

特に対策を立てる必要は無いよ!

はい、こんにちは。質問ありがとう。なるほど…これは簡単。心配する必要は全くないよ。なんでかって?そりゃあ確かに在籍確認の電話は実際にかかってくるけど、モロにカードローンの会社であることを明かさずにいい感じに電話をしてくれるから。誰だってそんなとこから自分あてに電話がかかってきたら嫌だもんね。

具体的には個人からの電話という形でかけてくる場合が殆どかな。例えば会社へ「●●と申しますが、××さんはいらっしゃいますでしょうか?」といった形でかかってきた場合、あなたが本当に在籍していればあなた自身が電話に出れば全く問題はないし、受付担当の者が出ても取り次いでくれたり、離席、欠席の場合でもその旨を説明してくれるから、それでもう在籍確認はOK。

仮に在籍していない場合なら、「××と言う者は会社におりません」とか、「××は先月退社いたしました」といった返事をされるだろうからどちらにせよわかるってことだね。他人事ながら、よくできた確認方法だと思う。

まあ、カードローン会社もその辺を理解して対応してくれているのはさすがだね。多くの人が利用するものだから、少しでも精神的な不安をなくすために、こんな所まで考えてくれているのは素直に凄いと思う。僕らが気づいていないだけで、こんな風にお客のことを考えたサービスは世の中に沢山あるんだろうね。ちょっと意識してみたら、以外と気付くかもしれないよ。

【参考ページはこちら】
在籍確認が不要なカードローンってあるの?

カードローンの審査での在籍確認がいやと感じている人のために

カードローンの審査を受けるときには、在籍確認が行われる事があります。在籍確認がいやだと感じる人は多くいて、そのためにカードローンに申し込みをするのをためらっている人も多いでしょう。しかし、それが理由でためらうべきではありません。なぜなら、在籍確認が行われたからと言って、特に何かデメリットがあるわけではないからです。

在籍確認では、まず働いている会社に電話がかかってきます。そして、本人がかかってきた電話に出ればそれで確認は完了します。事務所にいない場合であっても、対応によってはそこで働いている事が確認できます。この場合であっても、確認はその段階で終わることが多いです。

電話の内容についてですが、金融機関名を名乗るのではなくて、個人名で電話をかけてくるのが基本です。ですから、その電話がかかってきたことによって、金融機関に申し込みをしたことを会社に知られてしまう可能性は非常に低いと考えられます。自分から言わない限りは、お金を借りていることを知られる可能性は低いでしょう。

ですから、在籍確認が行われることによるデメリットはほとんどないと考えて良いのですが、それでも心配なのであれば、在籍確認が行われないサービスを利用するのは良い方法です。金融機関によっては、在籍確認を行わないと宣伝していることもあります。このようなサービスを利用すれば、会社に電話がかかってきませんから、在籍確認がいやだと感じている人にとってもメリットは大きいでしょう。

ただ、在籍確認が行われないサービスでは、有利な条件で借りることができない場合もあります。例えば、金利が非常に高かったり、あるいは借入限度額が小さかったりして、実用的ではない場合が多いのです。借入限度額を増額しようと思ったときには、改めてその段階で在籍確認が行われる事もありますから、多くの資金を借りるときには避けて通ることはできないと考えておくのが良いでしょう。

新着記事
カテゴリー
ページトップへ